6月10日(日)出演者の環境学習を行いました。

6月10日(日)出演者の環境学習を行いました。

稽古が始まって1ヶ月余りが過ぎた6月10日(日)、普段の稽古場を飛び出し、ミュージカルの原点となる坪田愛華さんの想いを改めて見つめ直すため、斐川町環境学習センターの見学や、坪田揚子さん(愛華さんのお母さん)のお話を聴く環境学習を行いました。


廊下の壁の展示物

キャスト・スタッフ約150人が、斐川町環境学習センターにある「愛華メモリアルホール」を見学しました。

 

 

 

 

読む子どもたち

愛華さんの想いがたくさん詰まっています

 

 

 

 

 

坪田揚子さん

愛華さんの母校・斐川町立西野小学校で、愛華さんのお母さんのお話を聴きました。

 

 

 

 

話を聞く子どもたち
愛華さんがどんな子どもだったのか、皆しっかりと胸に刻んでいます。

 

 

 

 

グループ毎に話し合い
お話を聴いた後、みんなで地球環境のためにしていることや、これから何ができるか話し合いました

 

 

 

 

大人も子どもも真剣に
普段分かれて稽古をしている雨だれ・子ども・大人役が一緒になって考えます。

 

 

 

 

人で作る大きな木
みんなで大きな木を作るレクリエーション。

みんなで一つの木になって公演を成功させましょう!

 

 

 

 


トピックスへ戻る次のページへ


  • チャレンジ25
    しまね文化振興財団は
    地球温暖化防止国民運動
    「チャレンジ25」に
    参加しています。
  • あいと地球と競売人掲示板