▶HOME | ▶お知らせ | ▶映画祭の歩み | ▶上映案内 | ▶上映作品 | ▶上映日時 | ▶映画塾

しまね映画塾2007IN大社 作品リスト

しまね映画塾2007IN大社 全12作品リスト

どえんむすび

「いるところには、いるもんだな、神様って」

どえんむすび
監督・脚本:岩田 務/撮影:安斉真司
助監督:江角淳子/録音:神庭麻由子
記録:星野あゆ
出演:岩田翔悟、高崎直俊(平田仮面)、法正久美子、星野あゆ、高橋茂子ほか

新しい母親候補を見つけるために父親を連れだし大社の町に来た息子。ところがそんな時でもギャンブルにうつつをぬかす父親。息子が気を引くためについた嘘で大ゲンカになってしまうが、親子ゲンカを偶然に見かけた女性が止めに入る。一目惚れした親子はその女性が大社小学校の先生と知り、気に入られようと奇策に打って出る。

 

鵜鷺の森(うさぎのもり) USAGINOMORI

世間知らずで無鉄砲、若者は鵜鷺の森を飛び出した…。元気の出る股旅時代劇!

鵜鷺の森
監督・脚本:渡部良治/撮影:小山大輔
助監督:原 綾海/録音:安部耕太
着付:杉山ユキ子、安食サチコ
出演:渡部祥太郎、永岡久美子、大谷良治、谷口大佑

延宝8年(1680年)出雲地方を襲った大凶作は38,594人の餓死者を出し、神戸郡鵜鷺村(かんどごおりうさぎむら)もその例外ではなかった。そんな中、貧しさの余り百姓のせがれ小太郎は、「一旗揚げて、お父っつぁんを連れて帰って来らぁ」と引き止める母を振り切り、父を捜して、三度笠に長合羽一本刀で旅立った。

 

鵜峠(うど)鉱山跡での決意

島根県人も知らない島根の姿。守る者・伝え継ぐ者

鵜峠鉱山跡での決意
監督:田中 晋/脚本:田中憲治
撮影:石富 俊/助監督:若月響子
録音:嘉藤由秋/音楽:中村潤哉
出演:森山瑠潮、竹内大樹、田中稔、田中憲治、田中芳典、原哲広、勝部司、勝部知早野、大野理恵、田中成昌、田中治男ほか

子供も少なくさびれた鵜峠地区に住む中学生たかおは、かつて栄えていたが、現在は廃墟となっている鵜峠鉱山の跡を職場体験で訪れた。鉱山の排水処理を毎日ひとりで続けている老人田中稔氏に出会い、その人柄や鵜峠の歴史に触れたたかおは、鵜峠に誇りを覚え、地元のために自分ができることはないか考え始める。

 

弁当ライダー2

愛と信頼と勇気の自転車が今日も大社の町を駆け抜ける

弁当ライダー
監督・脚本:岡田充哲/撮影:山根政俊
助監督:青山修一/録音:安達千恵美
助手:池田喬平/助手:安達伸弘
出演:糸川健、糸賀久美、米田拓朗、吉田一久、岩田靖伍、岡幸汰、山根誉幸、永井宏子、阿部智子

大社の町を自転車を走らせる一人の男。出前のスクーターを追い抜き、通学中の中学生を蹴散らし、長い登り坂を駆け登り、急な下り坂を駆け下り、古い家並の間を駆け抜ける。男が自転車を走らせるその先にあるのは?男を駆りたてるものは?愛と信頼と勇気に満ちた幻の作品が、足かけ2年の時を経て遂に完成!

 

ひとりとひとり

「夏の日御碕の一日で、姉妹はそれぞれの成長をするのです。」

ひとりとひとり
監督・脚本:大谷しのぶ/撮影:矢富 亮
助監督:大谷辰夫/録音:桑原 弥/制作:三木 学
出演:高橋志帆、大谷梨緒、永島宏珠、高橋馨子、大梶美香、伊藤明日可、藤江新吉、大梶美穂、池田千夏、大谷亘平、青木美景、別所ヒロ子ほか

元気で物怖じしない姉の安奈と、ちょっぴり人見知りな妹の莉菜。参加した“ショップワーク イン 日御碕”で、二人は少しずつ成長し、安奈は気づかなかった莉菜の一面に驚く。自分が導き、守ってやるはずだった妹に教えられた安奈は、お店のおばちゃんに励まされ、同じである必要がない事に気づく。

 

目を閉じれば…

 

目を閉じれば
監督・脚本:長崎武彦/撮影:栂野淳一
助監督:永岡俊幸/録音:曽田暢雄/照明:原 量敬
出演:西田弘英、近藤津也子、佐藤典子、岡 優至、吉田裕子、吉田光希、渡部 稔、東 俊介、東 智子、東 真帆



妻の認知症が悪化。妻を抱えた夫は、介護のため勤務先を解雇され、福祉事務所でも生活保護申請を断られ、悲しい決断を下す。

 

大社不適切土偶

ある土偶の不適切かつ不都合な真実

大社不適切土偶
監督・脚本:安部伸吾/撮影:渡部広善
助監督:伊賀久美子/録音:松下剛平・原田俊昭
出演:池田晴久、小笹伸輔、原田俊昭、杉谷むね男、藤江新吉、神田圭介、伊賀久美子、松下剛平、秦 啓子ほか


大社町の工事現場で見つかった一体の土偶。その土偶は、非常に珍しく、そしてバカげた姿をしていた。古代出雲歴史博物館では、この土偶を一般公開するかどうか議論が巻き起こり!?

 

やがて消え行く、それまでに

「残したいモノがある」

やがて消え行く、それまでに
監督・脚本:山田紘正/撮影:清永麻友美
助監督:加藤彰訓/録音:坂根陽介
出演:岸 良助、福田秀平、大國浩子、大國英貴、坂根京子

旧JR大社駅に1台の車が停まる。乗っているのは、どこか冷めた青年といい加減そうな男の2人。青年は車から降りるが、男はドアを開けようともしない。男は大社が故郷だと言い、青年を連れまわし始める。そして、彼らが向かうのは…。

 

散歩の時間

−おててつないで行こうかねぇ、しいちゃん−

散歩の時間
監督・脚本:本間恭子/撮影:鳥飼賢吾
助監督:神庭美代子/録音:掛江竜司/撮影補助:小西郁江
出演:小西郁江、中川三和子、持田かのん、立花賢太郎、持田美香、内谷礼子、藤井ゆり子ほか

毎日決まった時間に志穂をのせた乳母車を押してお散歩に出かけるおばあちゃん。おばあちゃんと志穂の散歩の時間が大社の町並みの中で綴られる。

 

1984年のみさお君

『あの子にあえたら、何か変わるのかもしれない。』

1984年のみさお君
監督・脚本:佐藤紀子/撮影:近藤顕
助監督:若林光司/録音:小出恵美/マネージャー:板垣淳子
出演:井上真千子、石飛幸子、板垣淳子、大谷良治、青木美景、宇家寿成、勝部尚人、勝部明子、勝部結希、勝部紗楽、北村清志、多久和由紀子、北村拓馬、森山眞輝、森山優希ほか

人生に行き詰まった27歳の女性、町子。引っ越しの整理で町子が見つけた1本のビデオテープには1984年のローカルニュースが録画されていた。映っていたのは小さな小学校の卒業式。その年、卒業をむかえたのはたった一人の少年だった。心ひかれた町子は、少年「みさお君」の現在(いま)をのぞきに大社の町を訪れる。

 

聖母サイダー

くもったハートにサイダー「しゅわー」

聖母サイダー
監督:伊藤貴彦/脚本:寺西 心
撮影:永島幸将/助監督:園山あずさ/録音:牧田大樹
出演:寺西 心、坂根志寿華、北尾圭太朗、田村円美、森山 唯、三上くるみ、竹内朋子、石倉達也、石富恵理、篠原佳世、寺西 夢

とある中学校の理科部員、まりあといつきは幼い頃からの親友同士。2人の今日の活動は炭酸水をつくること。二酸化炭素を探して薬品庫を調べるまりあは、棚の奥から古びたCO2のラベルが貼られたビンを見つけ出す。いつきと一緒にそのビンのふたを開けると、中から出てきたのは色とりどりの錠剤だった。

 

わたしのおじいちゃん

鷺浦に暮らすあたたかな家族のお話です

わたしのおじいちゃん
監督:石倉 正/脚本:仲西 透
撮影:小林義行/助監督:山崎英治/録音:山諸秀樹
出演:大谷明日香、矢島国臣、原 勝則、久保川亜紀、中島寿美、田中コロほか

鵜鷺小学校の授業参観日。春子は大好きなおじいちゃんの作文をみんなの前で発表。面白くて、海ととっても仲良しなおじいちゃんと春子のふれあいを、家族が、鷺浦の海が、優しく時には厳しく見守ります。

 

メイキング

石井みづほ/伊藤寛之/川瀬篤志/余村佳晃/布施和行
映画製作の場になくてはならないスチールカメラマン。広報・宣伝のための写真や記録写真など、その一瞬一瞬をとらえ、12作品全てのクルーを3日間にわたり追いかけました。現場の空気感・臨場感を伝えるスチール写真の数々を一挙展示します。撮影の舞台裏を追いかけたメイキング映像も上映。