▶HOME | ▶お知らせ | ▶映画祭の歩み | ▶上映案内 | ▶上映作品 | ▶上映日時 | ▶映画塾

しまね映画塾2007in大社

しまね映画塾2007in大社

映画塾の秘密

 

今年の舞台は出雲市大社町!!
 映画の製作体験を通じて、もっと映画を知ってもらうことを目的に始まったしまね映画塾。5回目の今年は出雲市大社町を舞台に行われました。公募によるシナリオ数は76編と過去最高。回を重ねるごとに成長する映画塾ですが、今回は自分自身にとっても忘れられないものになりました。それはキャストとして初参加したことです。監督、脚本はこれも初参加の若手A氏。脚本も2本応募したという新監督のハートの熱さは9月の猛暑以上。ハイライトシーンの撮影はある事務所の一室で午前9時から午後4時まで缶詰状態で行われましたが、本番中にキャストの1人が眠ってしまったという事実からして、映画製作とはなんと過酷なものかと体で感じることができました。もっとも数十回のやり直しの中で、少しずつ自分の演技のスタイルを変えてみる楽しみも味わうことができ、映画塾のひとつの秘密が理解できたという結果になりました。
 しまね映画塾の魅力は新人もベテラン塾生も全く平等であることでしょうか。現場では新人もベテランも苦悩する。そしてその年に完成した12本の短編が「あにいもうと」のような匂いを持っている不思議さ…。今年参加した塾生の皆さんからは、来年の舞台は?の声が早くもあがっているようです。
 最後になりましたが、今回も数々のアドバイスをいただいた映画評論家の北川れい子氏、編集の関口勇哉氏、2年近くをかけて映画塾開講の準備をし、見事なチームプレーで現場を支えてくださった大社文化プレイスうらら館のスタッフの方々に心からお礼申しあげます。 (しまね映画祭企画委員長 杉谷むね男)



しまね映画塾2007に寄せて

 

07年パンフレットより
07年パンフレットより
誤解を恐れずにいえば、映画撮影は常に戦場のようだ。
どんな監督もスタッフも俳優もいい作品を作りたいと皆強く思っている。しかしそれと同じくらい時間と予算、スケジュールなどがパズルのように絡まり迫ってくる。そんな体験をして貰おうと始まった映画塾。よく考えれば何でも本気でやろうと思えば一般社会も同じ。撮影現場が特別ではない。この映画塾は受身では始まらない、行動力や情熱が無いと作品は作れないというコンセプトだ。いくら知識豊富で能力があっても行動が伴わなければ無いに等しいからだ。
やってみたい、と一歩前に出た塾生たち。初めて出会った年齢も住む環境も違う人たちと真剣に撮影をする姿、その目の色を見ていると彼らこそふるさと島根にいろんな意味で活力とエナジーをもたらす救世主に見えてくる。楽しんで生きていくことの中に文化があり、その活力や情熱こそがひいては経済的な活性に繋がるのでは、と思わせてくれる塾生たち、ご協力いただいた地元の皆様に心から感謝したい。 (錦織良成〔しまね映画塾塾長〕映画監督)

 

インフォメーション

<last update 2008.3.20>
■2008.3.20 しまね映画塾2007ファイナル・セッションレポート

■2008.3.20 島根県民会館で「しまね映画塾2007ファイナル・セッション」を開催します。

■2008.1.8 キネマ旬報でしまね映画塾が紹介されました!

■2007.12.29(土)深夜、山陰中央テレビで映画塾特番放送!

■2007.11.29 映画塾作品発表の模様が新聞各紙で紹介されました!

■2007.11.18 「映画塾作品発表」速報!各賞受賞者

■2007.11.18 クロージングイベント「映画塾作品発表」開催!

■2007.11.14 11/10付山陰中央新報に映画塾特集が掲載されました

■2007.9.17 しまね映画塾in大社クランクアップ(レポート)

■2007.9.15 しまね映画塾in大社クランクイン!

■2007.8.15 しまね映画塾in大社 映画化決定12作品の紹介

■2007.8.15 しまね映画塾2007映画化作品+スタッフィング発表&キャストオーディション

■2007.8.11 しまね映画塾2006作品「さいるい雨。」リメイク撮影&映画製作講座

■2007.7.30 しまね映画塾2007IN大社 映画化シナリオ選考用紙ダウンロードページへ

■2007.6.26 しまね映画塾2007IN大社ガイダンスレポート

■2007.6.25 しまね映画塾2007IN大社シナリオ募集

■2007.6.25 しまね映画塾2007 IN 大社 塾生募集!

■2007.6.24 しまね映画塾2007IN大社ガイダンス開催

■2006.10.21 出前映画塾in大社

しまね映画塾2007in大社 12作品リスト

  • どえんむすび
  • 鵜鷺の森(うさぎのもり) USAGINOMORI
  • 鵜峠(うど)鉱山跡での決意
  • 弁当ライダー2
  • ひとりとひとり
  • 目を閉じれば…
  • 大社不適切土偶
  • やがて消え行く、それまでに
  • 散歩の時間
  • 1984年のみさお君
  • 聖母サイダー
  • わたしのおじいちゃん