▶HOME | ▶お知らせ | ▶映画祭の歩み | ▶上映案内 | ▶上映作品 | ▶上映日時 | ▶映画塾

しまね映画塾2007映画化作品+スタッフィング発表&キャストオーディション

映画化作品+スタッフィング発表&キャストオーディション!

2007年8月12日(日)安来高等学校

8月12日(日)映画化作品+スタッフィング発表&キャストオーディションが行われました。

 

安来高校の1室に集合
12日の午後、映画製作講座を兼ねた「さいるい雨。」リメイク撮影がクランクアップに向けてラストスパートに入った頃、ロケ地となった安来高校の別の教室で、映画塾’07の今年の映画化シナリオがいよいよ発表のときを迎えました!
今年の応募シナリオ総数は、昨年の安来の本数をさらに上回り、なんと76本!ページ数764ページ!!電話帳並みの作品集の重さは1.5キロもあり、「読むために持ち歩いていたら、肩がこった」など嬉しい苦情もいただくほど、今年の塾生の想いがずっしり詰まった作品集となりました。応募してくださった塾生の皆さま、読破して選考に参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

内容も映画塾ならではの多彩なジャンル!ヒューマンドラマあり、コメディあり、恋愛もの、ミステリーに社会派にメルヘンに…と書き出したらキリがないので、お待たせしました!映画化が決定した12本の作品を発表します!!

《しまね映画塾2007映画化シナリオ》→作品紹介へ


6.弁当ライダー2

8.目を閉じれば…

17.どえんむすび

18.やがて消え行く、それまでに

25.鵜鷺(うさぎ)の森

29.大社不適切土偶

37.鵜峠(うど)鉱山跡での決意

40.聖母サイダー

43.1984年のみさお君

54.散歩の時間

63.ひとりとひとり

64.わたしのおじいちゃん

(作品番号順)

スタッフィング発表&キャスティングオーディション

 

審査中
作品発表に続いて、各作品のスタッフィング(担当パート)が発表され、同じ撮影チームのメンバーとの初顔合わせ。挨拶もそこそこに早速撮影に向けて打ち合わせを始めるチームも多く、塾生たちの真剣さがビシビシと伝わってきます。

 

 

 

 

 

PR中
そして、キャストオーディションがスタート。この日、来てくださった約30名のキャストの皆さんの老若男女を問わないバラエティにとんだ顔ぶれは、さすが映画塾!思いがけないパフォーマンスも飛び出す拍手と笑いの中、各チームは、自分たちの作品のキャスト候補たちを真剣にチェック。オーディションが終了しても、時間いっぱいまで撮影の打ち合わせに余念がありませんでした。

 

 

 

映画化シナリオも決定し、本格的に撮影合宿に向けて動き出した「しまね映画塾2007in大社」。12編のシナリオから、一体どんな映画が誕生するのか、楽しみで夜も眠れません!?