▶HOME | ▶お知らせ | ▶映画祭の歩み | ▶上映案内 | ▶上映作品 | ▶上映日時 | ▶映画塾

しまね映画塾2008IN美保関ガイダンス開催!

しまね映画祭2008特別講座「映画塾ガイダンス」

〜錦織監督のシナリオ講座&ショートムービー撮影体験〜

ガイダンスの様子が山陰中央新報で紹介されました(現在は公開を終了しています)

クリックで拡大
クリックで拡大
日時 6月1日(日) 10:00〜17:30(受付は30分前から)
会場 メテオプラザ(松江市美保関町七類港)
受講料 一般500円・高校生以下200円
  • 当日会場へお持ち下さい

  • 湯茶や昼食は各自でご用意ください。
お申込み・お問合せ
メテオプラザ
TEL.0852-72-3939 FAX.0852-72-3888
E-mail:meteor2@web-sanin.co.jp
<休館日:毎週水曜日>

 


この楽しさは 参加しなきゃ分からない!!

<映画を作ってみたい人、映画に出たい人、大募集!>

年齢・性別・経験不問!誰でも映画作りを体験できる「しまね映画塾」、今年は松江市美保関町で開催が決定しました!
幕開けとなるこのガイダンスは、錦織良成監督によるシナリオ講座やショートムービー撮影コーナーなど、映画製作の魅力をたっぷり感じる内容でお届けします。
カメラを触ったことがなくても、演技をしたことがなくても全く問題なし!
映画を撮ってみたい人、映画に出てみたい人、是非ご参加ください!

  • ビデオカメラをお持ちの方は当日お持ちください。

しまね映画塾とは・・・

映画館の少ない島根県で、公共ホール等を会場に県内各地に映画を届ける「しまね映画祭」が、映画の製作体験を通してもっと映画を知ってもらうことを目的に2003年から開催しているワークショップ。
塾長の錦織良成監督のもと、脚本作り、映画製作講座、そして実際に2泊3日の撮影合宿で5分程度の短編映画を撮影し、編集、上映会まで行う充実した内容で、これまでに頓原町・平田市・木次町・安来市・大社町で開催。そこで生まれた作品は約60本にのぼる。
撮影合宿では、社会人・学生・主婦などキャリアもバラバラの全く見知らぬ他人同士がチームを組み、赤ちゃんからお年寄りまで幅広い年代が参加する現場は、学生の自主制作映画とは違った独特の熱気に溢れ、その中から、プロも驚くほどのオリジナリティー溢れるカットが次々と生まれている。地元実行委員会の協力で、学校や民家、名所・旧跡など素晴らしいロケーションで撮影できることも映画塾作品に深みを与えている。

塾長プロフィール

〔しまね映画塾塾長〕錦織良成/映画監督

1962年島根県出雲市(旧平田市)生まれ。
96年、映画「BUGS」(主演/高橋かおり)で映画監督デビュー。99年菅野美穂が扮する女性自衛官が主人公の青春映画「守ってあげたい!」を監督し、一躍脚光をあびる。02年、故郷の島根を舞台にした映画「白い船」を発表。全国で公開され、その年のミニシアター邦画作品部門の全国興行成績一位を記録。03年デジタルシネマ「ハート・オブ・ザ・シー」、05年ハイチでバナナの木から紙づくりに挑戦する人々を描いた映画「ミラクルバナナ」を監督。06年夏〜07年春にかけて、映画「うん、何?〜やまたのおろち伝説」を島根県雲南市で撮影し、08年より全国劇場公開。次回作「BATADEN〜一畑電車物語(仮題)」の製作準備中。

しまね映画塾2008IN美保関スケジュール

〔撮影地:松江市美保関町〕

  • 映画塾ガイダンス:6月1日(日)
  • しまね映画塾2008塾生(映画制作スタッフ部門&キャスト部門)募集:6月末まで
  • 美保関町を舞台にしたシナリオを募集:6月末まで
  • 映画化シナリオ決定:7〜8月(応募作品を参加者・関係者で選考)
  • スタッフィング・キャスティング、映画製作講座、撮影機材講習:7〜8月
  • 撮影合宿:9月13日(土)14日(日)15日(月・祝)
  • 編集作業:10月〜11月
  • 作品完成披露発表会:11月16日(日)メテオプラザ