▶HOME | ▶お知らせ | ▶映画祭の歩み | ▶上映案内 | ▶上映作品 | ▶上映日時 | ▶映画塾

11/21(土)しまね映画塾2009作品発表 大田市民会館にて開催!

しまね映画祭2009クロージングイベント

11/21(土)「しまね映画塾2009作品発表」

大田市民会館にて開催します!


映画をもっと知ってもらおうと2003年より開催している「しまね映画塾」。
今年は初の石見地方となる大田市波根町を舞台に、応募総数45本の脚本から
9作品が映画化されました。9月20日〜22日の3日間で撮影した短編映画
を一挙披露します!塾長の錦織良成監督や現役映画人たちによるトーク
もお楽しみに!!


チラシ
 ◇日時:平成21年11月21日(土)
      開場13:00/開演13:30/終演予定18:00
 ◇料金:無料
 ◇ナビゲーター:錦織良成(映画監督・しまね映画塾塾長)
 ◇ゲスト:北川れい子(映画評論家)
      関口勇哉(フリーディレクター)
 ◇会場:大田市民会館
 ◇問合せ:大田市民会館 TEL (0854)82-0938
        大田市文化協会 TEL(0854)82-6240



≪しまね映画塾2009 塾生製作9作品≫ ※上映順


-------------------------------------------------------------------------

ぶらんこ

<幼稚園や保育園は幼達の社会との接点、そのスタート台は必ずしも横一線ではない>

ぶらんこ
 監督・脚本:山尾茂治
 撮影:余村佳晃
 助監督:武吉寛子
 録音:竹中 彰


指で背中に丸画きながら掛けるおまじない。「○ちゃん○○出来るよ、ポン。」
「○ちゃん○○直します、ポン。」保育士達は、時としてこのような言葉で園児達に
暗示を掛け、より良い保育に努めている。保育士達の見えない所での心遣いにより
子供達は自覚が生まれ努力し、ある時ぐんとその成長を示すのであった。

---------------------------------------------------------------------------

ファーム・ハート

<伝えたい農業の『心』>

ファーム・ハート
 監督:石富 俊
 脚本:石富恵理
 撮影:柳 佳恵
 助監督:緒方裕之
 録音:岡田充哲


めぐみは進路に悩む普通の高校3年生。親友は運動神経バツグンの友香と
頭脳明晰の里菜。担任はゲームオタクの近藤先生。農家の娘であるめぐみは、
農業大学校への進学を考えるが決心できずにいた。

---------------------------------------------------------------------------

久手の空

<22世紀の君たちへ、この映画を贈ります>

久手の空
 監督・脚本:長崎武彦
 撮影:三木 学
 助監督:野津育子
 録音:板垣美穂
 照明・編集:吉野智信


兄は帰郷し、故郷に別れを告げた。母は、無事で帰って来いと見送った。
妹は絶望の淵で、ただ泣くしかなかった。時代に翻弄された家族の物語。

--------------------------------------------------------------------------

いくつになっても

<ウチのじいちゃんには秘密がある>

いくつになっても
 監督・脚本:布施和行
 撮影:桑原 弥
 助監督:石川翔浩
 録音:柳楽雄治
 美術:布施早苗


夏休みが終わりに近づき、高校生・源良治は退屈していた。祖父は縁側で釣り道具
の手入れ、母は居間で新聞を読んでいる。その日もいつもと同じ普通の日のはず
だったが、ため池に釣りに行った祖父を探しに行くと、そこに祖父の姿はなかった…。

--------------------------------------------------------------------------

安濃郡波根東村発「知られざる漁師達の戦争」

<徴用漁船知っていますか、漁師達の戦争知っていますか>

知られざる漁師達の戦争

 監督・脚本:川上譲治
 撮影:渡部広善
 助監督:渡部清孝
 録音:新開美帆
 コメンテーター:山尾一郎


島根県下の各漁村集落より、戦前戦中を通して多くの漁船と漁師達が徴用された。
昭和19年1月、徴用底曳漁船「第五浜富丸(49t)」に乗り込み浜田漁港を出航。
昭和20年6月沖縄玉砕直前、海の藻くずと消えた安濃郡波根東村の漁師達の行方を追う。

--------------------------------------------------------------------------

潮風に ことばをのせて

<三十路女が必死の婚活 「負け犬」生活から抜け出せるか?>

潮風に、ことばをのせて
 監督・脚本:野省蔵
 撮影:田中 晋
 助監督:山崎英治
 録音:野口知佐


大田市波根の三十路女による婚活奮闘ムービー。家族を巻き込んでの、はちゃめちゃ
可笑しくてちょっぴり切ない物語。日常生活の中の非日常からドラマは生まれる…。

---------------------------------------------------------------------------

池の下の帝国

<ひっそりと息づく草(よくぼう)に誘(いざな)われて、今、3人の運命が交差する>

池の下の帝国
 監督・脚本:杉山智子
 撮影・編集:嘉藤由秋
 助監督:大谷しのぶ/大谷明日香
 録音:石塚将武
 美術:西田弘英
 大道具:青山修一


小さな村の診療所に派遣された女医・庄司玲子。村長・浅田の案内で訪れた診察室で、
庄司は1冊の古いノートを見つける。それは、昭和45年当時の診療所の医師・服部による
日記だった。そこに綴られる奇妙な草の話。草を巡るそれぞれの思惑とは…。

---------------------------------------------------------------------------

追憶の海

<あの海は、もはやあの頃の海ではない>

追憶の海
 監督・脚本:鎌田圭志
 撮影:竹中 誠
 助監督:三宅裕輔
 録音:曽田暢雄


山田周吉は妻のサキが死んで以来、心の拠り所を求め海に通っていた。
そんなある日、周吉は転んで足をねんざしてしまう。それでも釣りに
行くと言い張る周吉に、嫁の優子は呆れ果て仕方なく孫の由美を付き添わせる。
最初は衝突する2人だったが徐々に打ち解け、由美はそこで初めて周吉の胸の内を聞く。

---------------------------------------------------------------------------

漁師的な彼女

<草食系だってやればできるんです!!…多分>

漁師的な彼女
 監督・脚本:坂根陽介
 撮影:嘉本美里
 助監督:小山大輔
 録音:西村延啓
 撮影補助:堀 亨
 撮影補助:上野 健


草食系男子の誠が、幼なじみの漁師の愛海にプロポーズ。しかし愛海には、怖い父親の
剛志が…。ひとり娘の愛海との結婚を許してもらうために、剛志に挨拶に行く誠。
ところが誠は愛海の作戦で逆に追い詰められていく。結婚の行方は?

---------------------------------------------------------------------------




≪スチール写真の展示・メイキング映像の上映≫


9作品すべてのクルーを3日間にわたり追いかけ、熱気溢れる撮影現場の一瞬一瞬を
とらえたスチール写真を一挙展示します!
また、撮影の舞台裏を追いかけ、その空気感・臨場感を伝えるメイキング映像も
上映します。

メイキング:足立拓朗、法正久美子
スチール:柳 萌枝、新田康彦、栂野淳一