▶HOME | ▶お知らせ | ▶映画祭の歩み | ▶上映案内 | ▶上映作品 | ▶上映日時 | ▶映画塾

 

第20回しまね映画祭プレイベント

 

しまね映画塾2011in安来ガイダンスレポート

 

6月12日(日)、安来市の和鋼博物館にて開催!

受講生約60名にスタッフをあわせた総勢70名が参加しました。

外観 受講の様子

 

錦織監督のシナリオ講座では、普段聞けない映画界の裏話も飛び出し、受講生の皆さんも興味深々の様子。

今回のガイダンス受講生の中にも県外からご参加をいただいた方もいらっしゃり、安来の各地を紹介するスライドショーの上映も好評でした♪

シナリオ講座 スライド紹介

 

シナリオ講座の終了とともに、「早速シナリオを書いてみましょう」の時間に突入!

初めてのシナリオ執筆に受講生の中からは、「テストを受けているみたいに緊張する!」との声も(笑)

完成したシナリオの中から、この後撮影する作品を選定し、発表!それぞれの作品の執筆者に監督になってもらい、

6作品の発表と同時に6人の監督が決定しました。

執筆中 監督決定

 

次に、カメラを持参いただいた方を中心に、カメラマンを各作品に1名づつ決定。

そしてここから就任ホヤホヤの監督さん達は、自分のシナリオに登場する人物に合うキャストの奪い合いです!

個人的には、奪い合いの様子は“ねるとん”に似ているかな…と。

配役が終了し、6チームが完成。ほぼ今日初めて会った人ばかりのチームで作品の構想を確認したり、台詞練習をしたりとチームそれぞれの時間に入りました。

配役中 チームにて構想

 

そして、いよいよショートムービー撮影体験が始まり、各チーム撮影場所に移動開始!

午後から降り出した雨に邪魔されながらも、皆さん真剣な表情で撮影に挑んでいました。

撮影風景 撮影風景

 

びしょ濡れになりながらも完成した6作品をスクリーンで試写、各作品上映後には錦織監督の講評の時間です。

短い時間の間でも、工夫を凝らした作品が出来上がっており試写中も盛り上がりました。

試写の様子 講評 

  

朝10時からスタートしたガイダンスも全てのプログラムを終了し、閉講しました。 

この日初めて会う人達がチームになり、1つの作品を完成させるため1つになる。

閉講の挨拶では、受講者の皆さんからも大きな拍手がわき充実の1日となりました。

 

さあ、本格始動した「しまね映画塾」!皆さんからのシナリオ&塾生の募集をお待ちしております!

 

錦織監督&映画塾のアイドルこの日、映画塾のオアシスとなっていた安来っ子&錦織監督