▶HOME | ▶お知らせ | ▶映画祭の歩み | ▶上映案内 | ▶上映作品 | ▶上映日時 | ▶映画塾

しまね映画塾2011 in 安来 各賞はこちら!

しまね映画塾2011 in 安来 各賞発表!

 

第20回しまね映画祭クロージングイベントである「しまね映画塾2011 in 安来 作品発表」が11月20日(日)安来市民会館で行われました。

6月のガイダンスから始まり約半年に及んだ「しまね映画塾2011 in 安来」が作品発表を迎えたこの日、遂にエンディングとなりました。

 

講評のようす

 

たくさんの想いが詰まった作品がスクリーンに映る前には、各作品の監督より作品への想いなどを話していただきました。  

 

塾生コメント発表

 

塾生コメント発表 

 

この日会場には約600名という多くのご来場をいただき、熱気のある中作品発表を開催できることができました。

ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

 

客席のようす

 

《しまね映画塾2011 in 安来 受賞作品》

 

●俳優賞

男優 〇『拓也の夏』 野津雄一(澤田拓也役)

       (監督・脚本:石倉 正)

    〇『ぼくがネクタイをはずした日』 矢島央海(タケル子供役)

       (監督・脚本:矢島美香)

女優 〇『願うということ』 田中志保(あや役)

       (監督・脚本:はじゅな)

    〇『我が家の神様』 陰山理恵(春子役)

        (監督・脚本:堀川順子)

 

●安来市文化協会賞 

  『お父さんをとらないで』(監督・脚本:岩谷正枝)

 

●安来市観光協会賞

  『安来に恋して』(監督・脚本:田淵一真)

 

●鹿介賞

  『安来三ブシ物語』(監督・脚本:田中敏治)

 

●夢ランドしらさぎ賞

  『女子会』(監督:山口智宏 脚本:栂野淳一)

 

●やすぎ名画シアター賞

  『願うということ』(監督・脚本:はじゅな)

 

●安来市長賞

  『出藍(であい)』(監督・脚本:野津育子)

 

●審査員賞

  『ぼくがネクタイをはずした日』(監督・脚本:矢島美香)

  『安来のぞんび』(監督・脚本:添谷泰一)

 

●観客賞

  『拓也の夏』(監督・脚本:石倉 正)

 

●作品賞

  『我が家の神様』(監督・脚本:堀川順子)