▶HOME | ▶お知らせ | ▶映画祭の歩み | ▶上映案内 | ▶上映作品 | ▶上映日時 | ▶映画塾

9/8(土)オープニングイベント「環境へのメッセージ」(島根県民会館で開催)

オープニングイベント「環境へのメッセージ」

 

不都合な真実
1992年から『環境』を主題テーマに掲げ、16年目を迎える「しまね映画祭」。今年のテーマ映画「不都合な真実」は、アメリカ元副大統領アル・ゴア氏のライフワークと言える環境問題の中でも、特に地球温暖化への対策の緊急性を訴える講演の模様を紹介するドキュメンタリー。
オープニングイベントでは、「不都合な真実」上映終了後、「ミラクルバナナ」出演俳優、アドゴニー・ロロ氏と環境絵本「地球の秘密」を描いた坪田愛華さんのご両親、坪田正・揚子氏によるオープニングトークを行います。地球環境の危機が叫ばれ、「スロウライフ」「ロハス」など新しいライフスタイルを望む人々が増えている今、あなたも一緒に「環境」について考えてみませんか?



ミラクルバナナ
招待作品「ミラクルバナナ」
廃棄物となっていたバナナの木から紙を作り発展途上国の暮らしに役立てようという実在のプロジェクトを元にした絵本、「ミラクルバナナ」(学習研究社)をヒントにした感動ドラマ。ハイチ共和国に派遣された日本人女性が、バナナから紙を作るプロジェクトを発案、周囲の協力を得ながら夢に向かって力強く進んでいく姿を描く。監督は「白い船」の錦織良成(島根県出身)。

 

 

 

 

日時:平成19年9月8日(土)
14:00〜15:36 テーマ映画「不都合な真実」1h36
16:00〜17:00 ゲストトーク
ゲスト/坪田正(経営コンサルタント)・坪田揚子、アドゴニー・ロロ(俳優)
18:30〜20:06 「ミラクルバナナ」
会 場:島根県民会館中ホール
入場料:映画 一般(前売)1,000円/(当日)1,200円、会員(当日)800円
ゲストトーク 無料
問合せ:島根県民会館 TEL(0852)22−5556