▶HOME | ▶お知らせ | ▶映画祭の歩み | ▶上映案内 | ▶上映作品 | ▶上映日時 | ▶映画塾

しまね映画塾2008 映画製作講座 〜今年の講座はひと味違う!〜

しまね映画塾2008 映画製作講座 “塾長・錦織監督が時代劇を撮る!?”


松江開府400年記念 錦織良成×しまね映画塾 共同製作短編時代劇「たかまくら」

 

撮影中

■製作概要

今年6回目を迎える「しまね映画塾」が松江市美保関町で開催されるご縁から、
しまね映画塾・塾長の映画監督・錦織良成氏を自らメガホンを握り、
松江開府400年祭推進協議会の協力を得て、
しまね映画祭実行委員会(しまね映画塾)との合作による
松江開府400年を記念したオリジナル時代劇作品を制作決定!!!
スタッフだけでなく、キャストも豪華絢爛!!
さぁ!一体どんな作品が出来上がるか!?乞うご期待!!

【(写真)去年製作した「鵜鷺の森」の撮影風景】

 

■参加スタッフ・キャスト

・監督/脚本  錦織良成(「白い船」、「うん、何?」監督/しまね映画塾塾長)
・脚本/出演  渡部良治(佐田むらくも座座長/しまね映画塾塾生)
・撮影/照明/録音/演出  錦織組スタッフ 他
・出演  松澤 傑(「うん、何?」、NHK「純情きらり」、「ウオーターボーイズ2」 他)
     中村麻美(「白い船」、「うん、何?」 他)
     佐戸井けん太(「踊る大捜査線THE MOVIE」、「ミラクルバナナ」 他)
     尚  玄(「ハブと拳骨」 他)
     辰巳蒼生(「ハブと拳骨」 他)

■ 『たかまくら』 〜あらすじ〜

関ヶ原の戦いから百数十年。
松平氏が治める平和な松江城下に家老・脇坂十兵衛より突如発っせられた不穏なお触れ。
「戦さ仕度の上、至急登城せよ!」と。太平の世に慣れきって、鎧・兜の着用もままならぬ家臣たち。
そんな中に、馬周り役・雑賀半士郎と武術に不心得な息子に代わり、隠居の身にも関わらず登城せんとする半士郎の父・完兵衛の姿もあった。
家老から放たれた指令は「戦にそなえ、出雲・稲佐の浜まで全軍で早がけ訓練を行う!」というものだった。
そして半士郎はふとした事から進軍の総大将を任される事に・・・。
時を同じくして、出雲の大社(おおやしろ)へ参詣に向かう松江藩のお世継ぎ一行と、そのあとを追う怪しい影があった。そして家老の真意とは・・・。

■撮影日時・場所

・9月6日(土)松江城、武家屋敷 等
・9月7日(日)出雲大社、大社町周辺 等

■上映予定

・しまね映画祭2008クロージングイベント「しまね映画塾作品発表会」
(11月16日(日)美保関町メテオプラザ)