▶HOME | ▶お知らせ | ▶映画祭の歩み | ▶上映案内 | ▶上映作品 | ▶上映日時 | ▶映画塾

第20回しまね映画祭 

もう一度スクリーンで観たい作品大募集!

 

20回目を迎える「しまね映画祭」で過去上映してきた作品954本から、映画評論家北川れい子さんと

「しまね映画祭」の企画委員長の杉谷むね男が46本に厳選!その中からもう一度スクリーンで観たい

作品を1本投票してください。11月12日(土)の島根県民会館でのリクエスト上映の参考にさせていた

だきます。あなたが選んだ作品が上映されるかもしれません!さらに、投票いただいた方の中から抽選

でFROGMAN描き下ろし映画祭オリジナル「しねまの吉田くん」Tシャツが当たります!

 ※当選発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。 

 ※賞品の発送は10月上旬を予定しています。

 

<応募締切>  9月30日(金)

<応募方法> 応募はお一人様一回のみとさせていただきます。     

  ・応募フォームからの投票    

    http://form1.fc2.com/form/?id=688245

  ・ハガキでの投票(9月30日必着)

    〒690-0887 松江市殿町158番地 島根県民会館内 

    しまね映画祭事務局宛

  ・FAXでの投票

    しまね映画祭事務局宛 FAX番号:0852-24-0109

 

<記入事項>

 1.お名前 2.年齢 3.性別 4.住所 5電話番号 

 6.作品名(裏面のノミネート46作品から1作品お選びください) 7.作品を選んだ理由

 

投票用紙はこちら→ ★表

          ☆裏 

 

※ご記入いただいた個人情報は「第20回しまね映画祭もう一度観たい作品第募集!」のみで使用させていただきます。また、ご記入いただいた「作品を選んだ理由」はしまね映画祭のホームページ等に記載させていただくことがあります。あらかじめご了承ください。

 

ノミネート作品は一番下へ! 

 

これまでの上映作品954本からこれぞ!

という名作を選んでいただいたお二人からコメントをいただきました !

 

そこに映画がある喜び!! 

                  北川れい子(映画評論家)

 

954作品ものリストを1本1本、目で追っていると、その映画のさまざまな場面が走馬燈のように頭に浮かんできて、時が止まり、体が熱くなってきた。20年間にしまね映画祭の各会場で上映された世界中の映画たち。リストの中には、私は未見の北朝鮮「わが家の問題」や、わが"ゴジラ"のスタッフと俳優が製作に協力した同じく北朝鮮「プルガサリ/伝説の大怪獣」なんていう珍作もあり、映画祭事務局の方々の、見識とアンテナの広さ、そして映画愛に嬉しくなってしまう。それにしても古今東西の名作から、その時代の話題作や問題作、アニメにドキュメンタリーまでしっかり網羅した20年間の実績は、しまね映画祭の、知的、娯楽的、芸術、文化的な情報財産として、実に実に素晴らしい。ところで私の特選30作品では、繰り返し上映されている「文化庁選定優秀映画」は省かせて頂いた。選出した30作品は、いずれも人間、人生、そして命と自然を、肯定した傑作ばかりだと確信する。

 

 

日本一長い映画祭/ジャンルなき足跡 

                   杉谷むね男(しまね映画祭企画委員長)

 

〜映画にジャンルはない〜市川崑

900本を超えるしまね映画祭の上映作品リストには19年間の足跡が刻まれています。遠い昔のようにも、昨日のようにも思える始まりの頃。そして今、一本一本の作品の顔が見える不思議さ。30本の選定は雑念を払い一挙に選んでみましたが、テーマ作品の多様なことにも自身も驚きでした。「連合艦隊」はしまね映画祭の恩人、島根県出身の故松林宗恵監督晩年の大作。継続は力なり、は監督から毎回送られてきたしまね映画祭へのメッセージでした。同じ島根県出身の錦織良成監督の「白い船」はしまね映画祭が製作に協力した一作。「悪の紋章」は山陰ロケされた幻の作品でした。しまね映画祭は海外の話題作を紹介する一方で東京国立近代美術館フィルムセンターの協力を得て、日本の映画の遺産ともいえる秀作も採り上げてきました。「東京物語」や

「飢餓海峡」など、そのプログラムは日本映画の黄金期を知る方々には毎回格別な贈りものになっていると確信しています。

それにしても、「カサブランカ」を選んで「風と共に去りぬ」を外すのは、矛盾(大罪)でしょうか...。

 

これがノミネート作品46本!!

 

木を植えた男(1987/カナダ/1992・2000上映)<れ・む>

となりのトトロ (1988/日本/1992・1994上映)<れ>

クーリンチェ少年殺人事件(1991/台湾/1993上映)<れ>

許されざる者(1992/アメリカ/1993上映)<れ>

ウェディング・バンケット(1993/台湾・アメリカ/1994上映)<れ・む>

さらばわが愛 覇王別姫(1993/中国/1994上映)<れ・む>

ピアノ・レッスン(1993/オーストラリア/1994上映)<れ>

アンネの日記(1995/日本/1995上映)<む>

カサブランカ(1943/アメリカ/1995上映)<む>

スピード(1994/アメリカ/1995上映)<れ>

いつか晴れた日に(1995/アメリカ/1996上映)<れ>

絵の中のぼくの村(1996/日本/1996上映)<む>

幻の光(1996/日本/1996上映)<む>

暗殺の森(完全版)(1997/イタリア・フランス/1997上映)<む>

うなぎ (1997/日本/1997上映)<れ>

奇跡の海(1996/デンマーク/1997上映)<れ>

トキワ荘の青春(1996/日本/1997上映)<れ>

中国の鳥人 (1998/日本/1998上映)<れ・む>

ブラス!(1997/イギリス/1998上映)<れ>

菊次郎の夏(1999/日本/1999上映)<れ>

セントラル・ステーション(1988/ブラジル/1999上映)<れ・む>

ワンダフルライフ(1998/日本/1999上映)<む>

火垂るの墓(1988/日本/2000・2001・2002上映)<れ・む>

JSA(2000/韓国/2001上映)<れ>

キャラバン(1999/フランス・ネパール他/2001上映)<れ・む>

リトル・ダンサー(2000/イギリス/2001上映)<れ>

初恋のきた道(2000/アメリカ・中国/2001上映)<む>

山の郵便配達(1999/中国/2002上映)<れ・む>

おばあちゃんの家(2002/韓国/2003上映)<れ・む>

過去のない男(2002/フィンランド/2003上映)<む>

アフガン零年(2003/アフガニスタン・日本他/2004上映)<れ>

美しい夏キリシマ(2002/日本/2004上映)<れ・む>

竜馬暗殺(1974/日本/2004上映)<れ・む>

連合艦隊(1981/日本/2004上映)<む>

白い船(2002/日本/2005・2007上映)<れ・む>

誰も知らない(2004/日本/2005上映)<れ>

ミリオンダラー・ベイビー(2004/アメリカ/2005上映)<れ>

悪の紋章(1964/日本/2008上映)<む>

いのちの食べかた(2005/オーストリア・ドイツ/2008上映)<れ・む>

うん、何?(2008/日本/2008・2010上映)<む>

シェルブールの雨傘(1964/フランス/2009上映)<む>

牛の鈴音(2008/韓国/2010上映)<れ・む>

飢餓海峡(1964/日本)<む> ※

東京物語(1953/日本)<む>※

裸の島(1960/日本)<む>※ 

張込み(1958/日本)<む>※

 

<れ> 北川れい子さん選出作品

<む> 杉谷むね男さん選出作品

※文化庁選定優秀映画

 

●問い合わせ:しまね映画祭実行委員会事務局(島根県民会館内) TEL:0852-22-5502