ホーム » 島根県民会館について

島根県民会館について

島根県民会館は、島根県の文化芸術の拠点施設として、音楽、演劇、映画など幅広いジャンルの公演を行い、多様で質の高い文化芸術の鑑賞機会を提供します。また、長い歴史のなかではぐくまれてきた島根の文化を大切にしながら、新しい文化芸術を育み、創造していく場を提供していきます。

沿革

 

建築について

大ホール

施設概要

  • 名称:島根県民会館
  • 所在地:島根県松江市殿町158
  • 着工:1966(昭和41)年11月 竣工:1968(昭和43)年9月/1992(平成4)年10月改修
  • 敷地面積:13,219m² 建築面積:6,419m² 延床面積:16,200m²
  • 構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄筋骨造建/地下1階、地上4階
  • 設計:安田臣建築設計事務所
    • 島根県庁舎及びその周辺整備計画で日本建築学会賞を受賞しています。

改修前の写真(1968年〜1992年)

県庁側正面入口 大ホール ホワイエ 中ホール 客席
大ホール ホワイエ 特別室 料理教室
音楽教室 レストラン 南玄関
このサイトはRubyによって構築されています。