ホーム » 平成23年度(2011年度)ニュースリリース » 「ワークショップ2011:コンテンポラリーダンスの振付と佐陀神能」開催中

平成23年9月26日

「ワークショップ2011:コンテンポラリーダンスの振付と佐陀神能」開催中 ぜひご取材ください!

さて、9月23日(金・祝)より島根県民会館におきまして、コンテンポラリーダンス界の世界的振付家スーザン・バージュが佐陀神能保存会の協力のもと指揮・指導を行う「ワークショップ2011:コンテンポラリーダンスの振付と佐陀神能」を開催しております。
島根県の伝統芸能・佐陀神能(ユネスコ世界無形文化遺産登録候補)が奉納される佐太神社の御座替祭の時期にあわせて開催し、日本ほか2カ国から集まったダンサー・振付師らが、佐陀神能の神事舞を直に体験し学びながら、さまざまな要素をより深く研究し、コンテンポラリーダンスの振付構成に反映させて、さらに発展した独自の創作に挑んでいます。最終日には、ワークショップで創作する短編の振付研究作品など、その7日間に渡る活動の成果を発表し、終了後にはご来場の皆様とのディスカッションも行う予定です。
ご多忙中のこととは存じますが、この事業の趣旨をお酌み取りいただき、ぜひご取材いただきますよう、よろしくお願いいたします。
リリース資料(PDF)
島根県報道発表資料
<ワークショップ2011:コンテンポラリーダンスの振付と佐陀神能 スケジュール>
  • 9月23日(金・祝) 午後・夜間:振付構成ワークショップ
  • 9月24日(土)午後:理論クラス  夜間:佐太神社御座替祭、七座神事見学
  • 9月25日(日)午前:稲刈り体験(荘成町にて) 午後:理論クラス 夜間:佐太神社式三番、神能見学
  • 9月26日(月)〜28日(水) 午後:振付構成ワークショップ夜間:佐陀神能ワークショップ
  • 9月29日(木)18:30〜 プレゼンテーション
  • 会場/島根県民会館 第1・第2多目的ホール(島根県松江市殿町158)他
  • 指揮・指導/ スーザン・バージュ、宮川康秀、岸悟(佐陀神能保存会)

主催/ プラットフォーム、島根県、島根県文化振興財団(島根県民会館)
後援/ 在日フランス大使館  
参加ダンサー・振付家:エリサ・ウェンディ(シンガポール)
セシル・ゴンザレーズ(モーリシャス) 末長愛、田村博子 (日本)
 

※ご注意:プロの振付家たちが作品を作っている現場ですので、時間によってはご取材をお断りする可能性がございます。担当者まで事前に必ずご連絡ください。よろしくお願いいたします。

このサイトはRubyによって構築されています。