ホーム » 平成23年度(2011年度)ニュースリリース » こころの劇場-劇団四季「ユタと不思議な仲間たち」に松江市内全小学校6年生を招待します。

平成23年12月16日

“こころの劇場”劇団四季ミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」について

国内トップレベルのミュージカルを上演し続ける劇団四季の『ユタと不思議な仲間たち』に松江市内の全小学6年生(約2,200名)を招待します。東北を舞台に、いじめに苦しむ少年ユタと愉快な「座敷わらし」たちをめぐる愛と勇気の物語を通して、「生きる喜び」や「思いやり」のメッセージを伝えます。
終演後、ロビーにて出演俳優と子どもたちが触れ合う場もあります。

リリース資料(PDF)へ
島根県報道発表資料

"こころの劇場"劇団四季ミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」松江公演

○日程:平成23年12月20日(火)10:00・13:30〜
○会場:島根県民会館大ホール(松江市殿町158番地)
○入場料: 無料
※完全招待(申込終了)のため、一般のお客様のご入場はございません。
《"こころの劇場"とは...?》
全国の子どもたちに生命の大切さ、人を思いやる心、信じあう喜びなど人が生きていく上で最も大切なものを舞台を通じて語りかけたいという思いをもち、全国の企業や行政の協賛、協力を得て演劇の感動を届けるプロジェクトです。
一昨年からは、島根県文化振興財団・松江市教育委員会・劇団四季の主催にて開催しており、毎年多くの児童に貴重な時間を提供しています。
《ユタと不思議な仲間たち》
東京から東北の農村にやってきた転校生ユタと、天災によって現世で生きることが叶わなかった「座敷わらし」たちとの心の交流を描く、劇団四季のオリジナルミュージカル。柔らかく温かい東北の言葉や音楽、日本の原風景ともいえる懐かしく美しい故郷の自然をふんだんに取り入れて、海外のミュージカルをしのぐ、感動のドラマをつくりあげています。
歌い、踊る、ダイナミックな躍動感あふれる舞台は、夢と驚きと、助け合う大切さ、生きることのすばらしさを、いきいきと伝えてくれるはずです。また、今年の夏には東日本大震災で大きな被害を受けた東北の子どもたちへ計27回の招待公演を行った作品です。
このサイトはRubyによって構築されています。