ホーム » 平成26年度(2014年度)ニュースリリース » 名画劇場「少女は自転車にのって」関連イベントについて

平成26年7月31日

名画劇場「少女は自転車にのって」
アフターサロン「イスラム圏に生きること」の開催について

この度、サウジアラビア初の女性監督による映画「少女は自転車にのって」の上映に合わせ、国際理解への意識を高めるため下記のとおり関連イベントを開催いたします。
つきましては、周知及び当日取材にあたりご協力くださいますようお願い申し上げます。
→リリース資料(PDF:295KB)

名画劇場「少女は自転車にのって」
(2012年/サウジアラビア・ドイツ/1時間37分)
日時:平成26年8月9日(土)開演/14:00・18:30
会場:島根県民会館中ホール(松江市殿町158番地)
アフターサロン「イスラム圏に生きること」 【協力:JICA中国】
内容:イスラム圏のモロッコに2007年から2年間JICA青年海外協力隊として赴任され、村での女性支援や情操教育活動等を行った浅野由嘉さんと、ご主人フムリさん(モロッコ)をゲストにお迎えし、映画の宗教的背景やイスラム圏での生活文化と日本の文化の違いをお話しいただきます。
日時:平成26年8月9日(土)15:45から約1時間
会場:島根県民会館中ホールロビー(松江市殿町158番地)
  • 名画劇場「少女は自転車にのって」昼の部(14:00開演)終了後
  • 夜の部をご鑑賞のお客様、一般のお客様もご入場いただけます。(無料)
  • モロッコ、中東関連のパネル展示や、カフェコーナーも開設します。
このサイトはRubyによって構築されています。