ホーム » 平成27年度(2015年度)ニュースリリース » ステージテクニカルアカデミー第3回「舞台技術の基礎知識~伝統芸能を題材として~」開催について

平成27年9月18日

ステージテクニカルアカデミー2015〜舞台芸術を支えるために〜
第3回「舞台技術の基礎知識〜伝統芸能を題材として〜」開催について

 当館では、舞台美術・音響・照明といった地域の舞台芸術を支える舞台技術専門人材育成事業として「ステージテクニカルアカデミー2015」を開催しております。本事業は全国の劇場での人材育成事例紹介や公演における舞台技術の実践研修など年間4回のプログラムを通して、地域の舞台芸術を支える専門人材を育成する研修です。
 第3回は「舞台技術の基礎知識〜伝統芸能を題材として〜」と題し、島根県内で上演機会の多い
神楽を題材として舞台技術について考えます。前半は出雲地方、石見地方それぞれの神楽団体の実演を行い、後半では島根県内の舞台技術者を中心に神楽上演時の舞台技術についてのディスカッションを行います。
 つきましては、開催周知及び当日取材にあたりご協力くださいますようお願い申し上げます。
リリース資料(PDF)
→URLhttp://www.shimane-catchnavi.jp/cul_shimane/show?id=43603

ステージテクニカルアカデミー2015第3回「舞台技術の基礎知識〜伝統芸能を題材として〜」

○日 程:平成27年9月29日(火)13:00〜受付/13:30開始/17:30終了予定
○会 場:雲南市加茂文化ホールラメール(雲南市加茂町宇治303)
○参加費:300円(保険料込み)・学生無料
※対象:公立文化施設職員、舞台技術者、舞台技術に関心のある方、文化芸術活動に関わる方など
※9月23日(水・祝)までに申し込みが必要。
 

このサイトはRubyによって構築されています。