ホーム » 平成28年度(2016年度)ニュースリリース » 大ホール舞台幕のすす払いについて

平成28年12月26日

島根県民会館大ホールで舞台幕のすす払いを行います

県内最大規模の大ホールにて、この一年安全に耐震工事や公演が行えたことへ感謝し、舞台幕の「すす払い」を行います。今年は、能の「鏡板(かがみいた)」や歌舞伎の「松羽目(まつばめ)」として使用される松の描かれた舞台幕を職員で掃除し、新年を迎える準備とします。
是非取材にお越しください。

リリース資料(PDF:278KB)

○日時:平成28年12月28日(水)13:30〜14:30頃まで
○場所:島根県民会館大ホール(松江市殿町158番地)
○内容:大ホール舞台で、1/29「新春能楽公演」で使用する舞台幕(鏡板)を掃除後、飾りつけます。

※取材の際は1階事務所までお越しください。

このサイトはRubyによって構築されています。