ホーム » 平成28年度(2016年度)ニュースリリース » コンテンポラリーダンスによる地域交流プログラムについて

平成29年1月11日

≪平成28年度 公共ホール現代ダンス活性化事業≫

障害のあるなしに関わらず誰もが身体表現を体験!
コンテンポラリーダンスによる地域交流プログラムについて

 島根県民会館では、1月22日(日)に開催する田畑真希ダンス公演「待つ間が花」に合わせ、普段触れる機会の少ないコンテンポラリーダンスの体験を通して、身体を使って表現する楽しさや喜びを感じてもらおうと、ダンス体験授業や、視覚障がい者へのダンスワークショップを実施します。
 世界共通の身体言語であるダンスを通して、障害のあるなしに関わらず、誰もが自由な表現に挑戦する場として実施しますので、是非当日の模様を取材していただきますようご案内します。
リリース資料(PDF)

田畑真希ダンス公演『待つ間が花』

(平成29年1月22日(日)15:00島根県民会館中ホール)

視覚障がい者向けダンスワークショップ

  • 日時:平成29年1月17日(火) 18:00〜20:00
  • 会場:島根県民会館 2F 第1・2多目的ホール(松江市殿町158番地)

学校向けダンス体験授業

1-島根県立短期大学部 松江キャンパス 保育学科 1回生向けダンスワークショップ
  • 日時:平成29年1月18日(水) 10:40〜12:10
  • 会場:島根県立短期大学部松江キャンパス 体育館
2-松江市立母衣小学校 特別支援学級児童向けダンスワークショップ
  • 日時:平成29年1月18日(水) 14:10〜14:55
  • 会場:松江市立母衣小学校体育館
3-松江市立大野小学校 児童向けダンスワークショップ
  • 日時:平成29年1月19日(木) 午前・午後
  • 会場:松江市立大野小学校 体育館
※取材を希望される場合は事前にご連絡ください。
※取材の際は、腕章の着用をお願いします。
このサイトはRubyによって構築されています。