ホーム » 平成29年度(2017年度)ニュースリリース » 「アラマ・ジュバテ ファミリーコンサート」開催について

平成29年9月21日

地域ステージ事業「アラマ・ジュバテ ファミリーコンサート」開催について

 〜西アフリカの音楽が邑南町にやってくる!〜
 この度、島根県民会館では県内の文化芸術鑑賞機会の充実のため、地域の文化施設と連携し各地にコンサートなどの公演を提供する「地域ステージ事業」の一環として、標記の公演を邑南町の布施地区にて開催いたします。
 出演者のジュバテ氏はアフリカ・ギニア共和国の出身で現在「とっとり芸術宅配便」の講師として小中学校などでアフリカ音楽の演奏やダンスの指導を行っております。当日はジュバテ家のご家族6名にご出演いただき、ジェンベ(西アフリカの太鼓)を使ったエネルギッシュな音楽をお届けするとともに、一般の方も太鼓を持参していただくことで一緒に演奏できる体験コーナーを予定しております。
 つきましては、取材および報道についてご協力を賜りますようお願い申し上げます。
リリース資料(PDF)
→URL https://www.shimane-catchnavi.jp/cul_shimane/show?id=47327

地域ステージ「アラマ・ジュバテ ファミリーコンサート」
  1. 日程:平成29年9月23 日(土・祝)13:00開場 13:30開演
  2. 会場:布施公民館(邑智郡邑南町布施496)
  3. 料金:一般500円(前売・当日同)、中学生以下無料
  4. 主催:島根県、(公財)しまね文化振興財団(島根県民会館)
  5. 協力:銭宝地区別戦略実行委員会・布施公民館
  6. 補助:文化庁(平成29年度文化庁 文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業)
アラマ・ジュバテ

1977年ギニア共和国でグリオ(吟遊詩人)の家系に生まれる。幼少時代から伝統音楽の演奏を始め、21才のときプロとして活動を始める。2004年、来日後はジェンベ演奏指導、ライブ活動などを全国各地で行い、レビに出演も多数し楽器製作にも力を入れている。また、2007年から“とっとりの芸術宅配便”(鳥取県文化振興財団)講師を務める。
愛嬌のある性格から、子どもたちにも人気があり、幼稚園、保育園、学校、地域での国際交流活動などにも積極的に参加し、ギニアの文化や音楽を日本の人々に伝えている。

このサイトはRubyによって構築されています。