ホーム » 平成29年度(2017年度)ニュースリリース » 「こころの劇場」松江公演(10月10日)を開催します

 

平成29年10月6日

〜子どもたちを無料で劇場に招待し、演劇の感動を届けるプロジェクト〜
“こころの劇場”松江公演(10月10日)を開催します

 今年も、松江市教育委員会・公益財団法人しまね文化振興財団(島根県民会館)・劇団四季・(一財)舞台芸術センターが“こころの劇場”を開催します。松江市全域の小学5・6年生(36校、約2,300名)が、国内トップレベルのミュージカルを上演し続ける劇団四季のミュージカルを鑑賞します。終演後には、ロビーにて出演俳優と子どもたちが触れ合う場もあります。
つきましては、報道関係の皆様におかれましては、是非当日取材にお越しいただきますようご案内します。
リリース資料(PDF:196KB)

“こころの劇場”劇団四季ミュージカル『ガンバの大冒険』
○日時:平成29年10月10日(火)【1】10:00 【2】13:30
○会場:島根県民会館大ホール(松江市殿町158番地)
  • 完全招待のため、一般のお客様は入場できません。
  • 取材を希望される場合は、前日までにご連絡ください。
「こころの劇場」とは

こころの劇場とは、全国各地の児童を劇場に無料招待し、「命の大切さ」「人を思いやる心」「信じあう喜び」など、人が生きていくうえで大切なものを舞台から直接訴えかけ、道徳・情操教育に寄与するとともに、優れた演劇に触れるきっかけを与え、明日への活力を生み出すことを目指すプロジェクトです。
島根県民会館では、「こころの劇場」を平成20年度から継続して実施し、地方では観る機会の少ない舞台芸術を毎年多くの児童に届けています。

このサイトはRubyによって構築されています。