ホーム » 平成29年度(2017年度)ニュースリリース » 「避難体験上映会×島根県民会館名画劇場」開催について

平成30年1月9日

〜もし、映画を観ているときに地震が起きたら〜
「避難体験上映会×島根県民会館名画劇場」開催について

 島根県民会館では、皆様に安心してご利用いただけるよう、「避難体験上映会」を開催いたします。当上映会では、映画鑑賞中に地震が起きたことを想定し、お客様にも実際に避難を体験していただき、いつ来るか分からない災害への備えと、安全とは何かについてあらためて考える機会としたいと存じます。
 つきましては、開催周知及び当日取材にあたりご協力くださいますようお願い申し上げます。
リリース資料(PDF)

【避難体験上映会×島根県民会館名画劇場】
  1. 日程:平成30年1月13日(土)10:00開演(9:30開場・12:30終了予定)
  2. 会場:島根県民会館 中ホール(松江市殿町158番地)
  3. 料金:無料(事前申込不要)
  4. 定員:先着500名
  5. 主催:島根県、公益財団法人しまね文化振興財団(島根県民会館)
    ※定員に達した場合、ご入場をお断りさせていただく場合がございます。
      ※詳しい内容はチラシをご覧ください。
■内容について

当館では、平成25年、26年にコンサート鑑賞中に災害が起きた場合を想定した「避難体験コンサート」を開催いたしました。今回は、映画鑑賞中に地震が起きたことを想定した「避難体験上映会」を開催します。避難誘導後、安全確認ができ次第、映画上映を再開します。当上映会は、県民会館の開館後まもなくの1972年にスタートし、毎月第2土曜に、地方では観る機会の少ないミニシアター系作品や県内未公開作品を上映している『島根県民会館名画劇場』との連携事業です。

■上映作品「東京マグニチュード8.0」

〜文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門 優秀賞受賞作品〜
夏休み、東京を襲った大地震、すべてが一変した世界。絶望に立ち尽くす姉弟と、一人娘を案じるシングルマザー。大切な家族の待つ我が家へ— 3人は歩き始めた。果たして3人は無事に家に帰ることができるのか—。2009年にフジテレビのノイタミナ枠で放映されたテレビアニメ作品の総集編(95分版)を上映します。(2009年/日本/95分)

このサイトはRubyによって構築されています。