ホーム » 平成29年度(2017年度)ニュースリリース » 田畑真希ダンス公演『色の話、余白の色』開催について

平成30年1月5日

〜障がいのあるなしに関わらず身体表現を体験!〜視覚障がい者出演の田畑真希ダンス公演『色の話、余白の色』開催について

 この度、島根県民会館では、国内外で活動するダンサー・振付家の田畑真希を招き、ダンス公演『色の話、余白の色』を開催する運びとなりました。
本公演では、田畑氏が地元在住の視覚障がい者の方々に身体を使って表現する楽しさを感じてもらおうと昨年度より継続して開催してきた「視覚障がい者向けダンスワークショップ」を経て、視覚障がい者2名が出演者としてステージにあがります。また、本公演では視覚障がい者の方もダンス公演を楽しめるようにライブによる音声ガイドも行うなど、バリアフリーへの取り組みも行います。都市部在住の新進アーティストと、地元参加者がダンスを通じて自由な表現を社会に発信していく公演ですので、ぜひ多くの方にご参加・ご来場いただきたく、開催周知及び当日取材にあたりご協力いただきますようお願い申し上げます。
リリース資料(PDF)
→URL https://www.shimane-catchnavi.jp/cul_shimane/show?id=47597

【田畑真希ダンス公演『色の話、余白の色』】
  1. 日程:平成30年1月28日(日)15:00〜17:00(予定)
  2. 内容:田畑真希氏らダンサー5名及び、地元在住の視覚障がい者2名によるダンス公演。
    ※視覚障がいの出演者2名は1月23日(火)より島根県民会館にて稽古を行います。
    ※公演前に視覚障がいの方を優先にした公演の事前解説「タッチツアー」を開催します。
    ※バリアフリー鑑賞を目的に、視覚障がいの方向けの音声ガイドをFMラジオのイヤホンから周波数80.5MHzでお聴きいただけます。(当日は受付にてラジオの貸出をいたしますが、数に限りがありますので、できるだけ持参ください。)
    ※公演終了後に田畑氏と現代美術家の福井一尊氏(島根県立大学准教授)によるトークセッションも開催します。
  3. 会場:島根県民会館 中ホール(松江市殿町158番地)
  4. 料金:【前売】一般1,000円/大学生以下700円 【当日】一般1,500円/大学生以下1,000円
  5. 出演:【ダンサー】田畑真希・カスヤマリコ・齊藤コン・新宅一平・中村理
    【地元視覚障がい者の出演者】渡部栄子・清水かおり
    ※詳細は別添のチラシをご参照ください。
  6. 主催:島根県、公益財団法人しまね文化振興財団(島根県民会館) 
  7. 助成:(一財)地域創造
  8. 協力:社会福祉法人 島根ライトハウス・松江市視覚障害者協会・山陰網膜色素変性症協会・ユニバーサル鑑賞推進団体Reading ACT
  9. お問い合わせ:島根県民会館文化事業課 0852-22-5508 ※取材にお越しの際は事前にご連絡くださいますようお願いいたします。
   
このサイトはRubyによって構築されています。