ホーム » 平成29年度(2017年度)ニュースリリース » 県内アーティスト発掘公演事業「石見神楽 飯南神楽団 雲南公演」開催について

平成30年2月8日

平成29年度県内アーティスト発掘公演事業「石見神楽 飯南神楽団 雲南公演」開催

 しまね文化振興財団では、県内で活動するアーティストや芸術団体の文化活動を、公共ホールや芸術団体と連携し、県民と地域に紹介しています。
 今回は、飯石郡飯南町で活躍する飯南神楽団を出演者に迎え、雲南市にて石見神楽公演を開催いたします。『土蜘蛛』・『大蛇』と人気の演目を上演します。勇壮な舞楽、華やかな衣装と演出は見ごたえ十分。石見神楽の世界をたっぷりとご堪能頂くことができる公演です。
 つきましては、報道関係者の皆様には、公演の周知についてぜひ御協力を賜わりますようお願い申し上げます。
リリース資料(PDF)

【石見神楽 飯南神楽団 雲南公演】
  1. 日程:平成30年3月11日(日)14:00開演(13:30開場)
  2. 会場:雲南市古代鐵(てつ)歌謡館(雲南市大東町中湯石84番地)
  3. 料金:全席自由席【前売】一般1,000円/中学生以下500円 【当日】一般1,500円/中学生以下1,000円
  4. 主催:島根県、公益財団法人しまね文化振興財団(島根県民会館)
  5. 共催:雲南市古代鐵歌謡館(株式会社キラキラ雲南)
  6. 後援:島根県教育委員会・雲南市・雲南市教育委員会
  7. 補助:文化庁【平成29年度文化庁「文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業」】
    ※未就学児膝上鑑賞は無料。但し、座席が必要な場合は有料。
      ※前売券完売の場合、当日券の販売はございません。
■飯南神楽団紹介

昭和50年代後半に伝統芸能の継承活動として結成された「谷子供神楽」のОBを中心に、飯南町内外から神楽好きが集まり、平成17年に同好会を結成。結成から10年を迎えた平成27年12月に「飯南神楽団」と改称。神楽経験者の少ない中、週2回から3回の練習を積み、現在14の演目を揃える。例大祭などの奉納神楽にも出演中。地域はもとより多くの人に愛され、支持される神楽ができるよう、日々稽古に努めている。


このサイトはRubyによって構築されています。