ホーム » 平成19年度(2007.4月~2008.3月) » 9/8(土)しまね映画祭2007県民会館会場「不都合な真実」「ミラクルバナナ」(2007/9/8)

9/8(土)しまね映画祭2007県民会館会場「不都合な真実」「ミラクルバナナ」(2007/9/8)

しまね映画祭2007オープニング上映「不都合な真実」「ミラクルバナナ」

2007年9月8日(土)島根県民会館中ホール

テーマ映画「不都合な真実」(14:00〜)

 


ポスター元・アメリカ副大統領アル・ゴア氏が半生を捧げて伝える人類への警告。

地球が、今、最大の危機に瀕している。キリマンジャロの雪は解け、北極の氷は薄くなり、各地にハリケーンや台風などの災害がもたらされる。こうした異変は地球温暖化が原因といわれる。上がり続ける気温によって、植物や動物たちは絶滅の危機にさらされる...。傷ついた地球を救うため、立ち上がったのは、アメリカの元副大統領、アル・ゴア。孤高のサムライは、人々の意識改革に乗り出すべく、環境問題に関するスライド講演を世界中で開き、地球の危機を訴えてきた。「不都合な真実」はそんな男の勇気と希望の満ちた闘い、そして同時に「人類が滅亡するまでの真実のシナリオ」を明らかにする。2006年アカデミー賞を受賞した驚愕のドキュメンタリー。

人類唯一の故郷。
それが今、危機に瀕しているのです。
これは人道的な問題なのです。
それを解決するのはあなたです。本編より


監督:デイビス・グッゲンハイム/製作総指揮:デイビス・グッゲンハイム、ダイアン・ワイアーマン、リッキー・ストラウス、ジェフ・アイヴァース/製作ローリー・デイビッド、ローレンス・ベンダー、スコット・Z・バーンズ
出演:アル・ゴア
主題歌:メリッサ・エスリッジ I Need To Wake Up(アカデミー賞最優秀歌曲賞受賞)
(原題)An Inconvenient Truth/2006年・米/96分



オープニング招待作品「ミラクルバナナ」(18:30〜)

俳優のアドゴニー・ロロ氏(「ミラクルバナナ」出演)によるオープニング・トークを予定しています。(16:00予定・トークは入場無料)

ポスターバナナの木から生まれるミラクル・ストーリー。廃棄物となっていたバナナの木から紙を作り発展途上国の暮らしに役立てようという実在のプロジェクトから生まれた感動ドラマ。ハイチ共和国に派遣された日本人女性が、バナナから紙を作るプロジェクトを発案、周囲の協力を得ながら夢に向かって力強く進んでいく姿を描く。

脚本・監督:錦織良成 音楽:角松敏生
出演:小山田サユリ、山本耕史、アドゴニー、緒方拳
2005年日本/105分

 

 



 
アドゴニー・ロロ氏アドゴニー・ロロ氏
1974年3月11日生まれ。ベナン出身。
96年に中国に渡り、中国語と演劇を勉強するかたわら俳優として中国で活躍した後、さらなる活動の場を求めて来日。「さんまのスーパーからくりTV」(TBS)のコーナー「セインのファニエスト外語学院」で、天然ボケのキャラクターでお茶の間の人気者になる。05年愛知で開催された愛・地球博では、アフリカ共同館の親善大使として活躍するなど、堪能なベナン語・英語・日本語・中国語・フランス語を駆使して、活躍の場を多方面に広げている。「ミラクルバナナ」が、日本での映画デビューとなる。

 

ときところ
2007年9月8日(土)
14:00(「不都合な真実」)
18:30(「ミラクルバナナ」)
島根県民会館中ホール
料金
(各一作品ずつ)会員(当日のみ)800円一般(前売)1,000円(当日)1,200円<全席自由・税込>
*小学生以下無料
*無料託児サービスをご希望の方は9月1日(土)までに下記までお申し込み下さい。
前売券取扱所
〔松江〕しまね文化情報コーナー/井上楽器店/タカキ楽器店/スイングレコード/松江サティサービスコーナー/松江SATY東宝/プラバホール/今井書店グループセンター店
〔出雲〕パラオインフォメーション/今井書店出雲店
〔木次〕チェリヴァホール
〔米子〕米子しんまち天満屋チケットぴあ

名画劇場会員募集中!!
新規会員300円/継続会員200円
■お問い合せ・託児申込
しまね文化情報コーナー TEL.0852-22-5556




このサイトはRubyによって構築されています。