ホーム » 平成19年度(2007.4月~2008.3月) » 3/2(日)隠岐国分寺 蓮華会舞 復興記念公演<レポート掲載中>

3/2(日)隠岐国分寺 蓮華会舞 復興記念公演<レポート掲載中>

隠岐国分寺 蓮華会舞 復興記念公演

昨年2月、隠岐国分寺本堂の火災で焼失してしまった国の無形民俗文化財「蓮華会舞」(れんげえまい)の面や衣裳がこの度復元され、島根県民会館で復興記念公演を開催します。

**ロビーでは、隠岐の島町の特産品販売も!**


ご来場ありがとうございました。

クリックで拡大
クリックで拡大

2008.3.8(土)付読売新聞で紹介されました。

 

 

 

 

 

 

 

島根県ホームページにレポート掲載中 http://www.pref.shimane.lg.jp/kochokoho/renge.html


  

クリックで拡大
クリックで拡大

2008年3月2日(日)

開場/13:30 開演/14:00

島根県民会館中ホール

入場料(前売)1,000円/(当日)1,300円

*全席自由(税込)
*高校生以下無料

 

 

第1部 講演「隠岐国分寺蓮華会舞と地域のこころ」

講師:山路興造(やまじこうぞう)

・元 京都市歴史資料館館長/民俗芸能学会代表理事
・島根県文化財保護審議会委員
・隠岐国分寺蓮華会舞用具新調検討委員会委員

 

第2部 公演「隠岐国分寺蓮華会舞」

  • 行道
  • 眠り仏之舞
  • 獅子之舞
  • 太平楽之舞
  • 麦焼き之舞
  • 山神・貴徳之舞
  • 龍王之舞
  • 仏之舞
  • 入れ舞

*全演目上演(一部ダイジェスト有)

<1月27日(日)より発売中>

チケット取扱所

〔松江〕島根県民会館文化情報コーナー・井上楽器店・タカキ楽器店・スイング・松江サティサービスコーナー・プラバホール・今井書店グループセンター店
〔出雲〕アツタ・パラオインフォメーション・今井書店出雲店・大島屋楽器店
〔隠岐〕隠岐島文化会館
〔米子〕らぱん・米子しんまち天満屋4階チケットコーナー
*全国の「電子チケットぴあ」のお店、提携コンビニエンスストア(ファミリーマート、サンクス)でも取り扱います。電話予約=0570−02−9999(Pコード:384−403)

■お問い合せ
しまね文化情報コーナー TEL.0852-22-5556
〔営業時間:10:00〜18:00〕〔定休日:毎月第2・第4月曜日〕 

国指定重要無形民俗文化財「隠岐国分寺 蓮華会舞」

隠岐国分寺蓮華会舞保存会



龍王之舞
龍王之舞
 隠岐国分寺に伝わる舞楽で、毎年弘法大師の命日にあたる4月21日に雅楽の奏でられる中で舞われます。平安のころ隠岐に伝えられたとされ、宮廷や大寺院において華やかに、かつ荘厳に演じられていた宮廷舞楽の流れをくんでいます。古代の宗教儀式の様子を色濃く残していると言われ、インドや中国、朝鮮半島の大陸文化の流れを感じさせるエキゾチックな雰囲気が漂い、国際色が豊かです。

 現在演じられている7種目の舞は、明治初期の廃仏毀釈でいったん廃れてしまったものを、地域住民の懸命の努力で復活し、親から子へ、子から孫へと受け継がれています。

 今回の公演は、2007年2月、国分寺の焼失とともに、面・衣裳・道具一式を一旦失うも、国・県・町・保存会の尽力により早くも復元されたことを祝い、特別に上演されます。

 国分寺の再建はこれからですが、4月には境内での上演も予定されており、地域の人々の生活に深くとけ込んだ蓮華会舞として「伝え、受け継ぐ」想いを込めて舞っていただきます。

 


■主催:島根県文化振興財団、島根県、隠岐の島町

■共催:島根県教育委員会、隠岐の島町教育委員会

■協力:島根県古代文化センター、松江隠岐会

■後援:朝日新聞松江総局、毎日新聞松江支局、読売新聞松江支局、産経新聞松江支局、中国新聞社、島根日日新聞社、山陰中央新報社、日本経済新聞社松江支局、新日本海新聞松江支局、共同通信社松江支局、時事通信社松江支局、NHK松江放送局、BSS山陰放送、日本海テレビ、山陰中央テレビ、エフエム山陰、島根県ケーブルテレビ協議会、島根県観光連盟

■助成:エネルギア文化・スポーツ財団、ごうぎん島根文化振興財団


このサイトはRubyによって構築されています。