ホーム » 平成21年度(2009.4月~2010.3月) » 11/14(土)しまね映画祭「ヤング@ハート」「ホルテンさんのはじめての冒険」

11/14(土)しまね映画祭「ヤング@ハート」「ホルテンさんのはじめての冒険」

しまね映画祭「ヤング@ハート」「ホルテンさんのはじめての冒険」

しまね映画祭

しまね映画祭2009開催中!テーマ:「環境」

日本一開催期間の長い「しまね映画祭」18回目開催中。
9月〜11月まで、県内各地を映画のリレーが横断します。スクリーンを通じて感動共有しませんか?

 

ホルテンさんのはじめての冒険
ホルテンさんのはじめての冒険

11/14(土)島根県民会館中ホール

○10:00「ヤング@ハート」

○14:00・18:30「ホルテンさんのはじめての冒険」


料金(1作品につき)

 会員(当日のみ)800円、一般(前売)1,000円・(当日)1,200円

  • 全席自由
  • 映画祭期間中は高校生以下無料です。
  • 無料託児サービスあります。11/7(土)申込締切。

 

ヤング@ハート Young@Heart(10:00〜)

<平均年齢80歳!世界一ロックなコーラスグループの真実の物語>

 

ヤング@ハート
ヤング@ハート
■監督:スティーヴン・ウォーカー
■出演:アイリーン・ホール、レニー・フォンテイン、フレッド・ニトル、スタン・ゴールドマン

アメリカ・マサチューセッツ州の小さな町ノーサンプトンに、1982年“やんちゃな年金生活者たち”こと“ヤング@ハート”と呼ばれるコーラス隊が誕生した。
世界中を飛び回るこのシンガーたちは、平均年齢80歳のおじいちゃん、おばあちゃんなのである。
92才の花形スター アイリーンは、コーラス隊の練習で外出が多いので、老人ホームで唯一鍵を持っている。癌を患って3回も手術した83才のジョーは、お医者さんに止められてもヨーロッパツアーに行くような頑固で歌が大好きなおじいちゃん。そんな彼らが1年に1回のコンサートに向けて、ソニック・ユース、ザ・クラッシュ、ボブ・ディラン、トーキング・ヘッズの曲の練習を重ねていく。
そんな中、コンサートの2週間前にメンバーの一人であるボブが他界してしまうという悲しい知らせが届く。仲間の死を乗り越えて、コンサートに挑み、成功をすることはできるのか?

“歌うことは生きること、生きることが歌うこと”
エミー賞ノミネート監督スティーヴン・ウォーカーが、新しいショーの準備に奔走する“ヤング@ハート”のメンバーたちの姿を6週間以上にわたり追いかけた、笑いと感動のドキュメンタリー。


ホルテンさんのはじめての冒険 O'HORTEN(14:00・18:30〜)

<2008年度アカデミー賞外国語映画賞ノルウェー代表作品>

 

ホルテンさんのはじめての冒険
ホルテンさんのはじめての冒険
■監督:ベント・ハーメル
■出演:ボード・オーヴェ 、 ギタ・ナービュ 、 エスペン・ションバルグ 、 ヘンニー・モーアン

勤続40年の生真面目な運転士、ホルテンさんが、定年退職日に人生初の遅刻をしたから、さあ大変!
はたして彼を待ち受ける運命とは?

ノルウェーの首都オスロに住むオッド・ホルテンさんは、ノルウェー鉄道の運転士。線路沿いのアパートで小鳥と一緒につつましく暮らし、毎日決まった時刻に決まった仕事をしている。でも、それもおしまい。67歳の定年を迎えるのだ。
いよいよ退職前夜、送別会で約40年の勤続を表彰されるホルテンさん。翌朝に備えて早く帰ろうとする彼だが、誘われて同僚のアパートでの二次会へ。
ところが、タバコを買いに行って戻ると建物の玄関から入れなくなり、工事用の足場を伝って最上階のひとつ下の階に侵入。その家の子供に引き留められ、朝まで眠りこけた彼は、運転するはずの列車に乗り遅れてしまい!?
定年という終着駅にたどり着いたホルテンさんが、風変わりな人々や予期せぬ出来事に遭遇することによって、新たな一歩を踏み出す姿を綴ったハートウォーミング・ストーリー。

 


前売券取扱所

〔松江〕しまね文化情報コーナー/井上楽器店/タカキ楽器店/スイングレコード/松江サティ3階サービスコーナー/松江SATY東宝/プラバホール/今井書店グループセンター店

〔出雲〕パラオインフォメーション/今井書店出雲店

〔木次〕チェリヴァホール

〔米子〕米子しんまち天満屋4階チケットコーナー

■お問い合せ・託児申込しまね文化情報コーナー TEL.0852-22-5556

●名画劇場会員募集中!!新規会員300円/継続会員200円*県民会館内しまね文化情報コーナー及び、上映日は会場ロビーにてご入会いただけます。


このサイトはRubyによって構築されています。