ホーム » 平成22年度(2010.4月~2011.3月) » 10/24(日)共催事業:小泉八雲来日120年記念事業 劇団夢舞'92「日本のオモテとカゲ」

10/24(日)共催事業:小泉八雲来日120年記念事業 劇団夢舞'92「日本のオモテとカゲ」

共催事業/小泉八雲来日120年記念事業

劇団夢舞'92「日本のオモテとカゲ」

小泉八雲が毎年のように海水浴を楽しんだゆかりの地・静岡県焼津市で活躍する劇団による、八雲にちなんだ作品をお届けします。

 

チラシ
チラシ

2010年10月24日(日)

開場/12:30 開演/13:00


島根県民会館中ホール



料金(全席自由)

前売/一般1,500円・高校生以下1,200円
当日/一般1,800円・高校生以下1,500円

 

プレイガイド

  • しまね文化情報コーナー
  • プラバホール
  • 松江市観光文化ブランド推進課
お問い合わせ松江市観光文化ブランド推進課TEL.0852−55−5517

作:中野ユウキ・本門かおる

脚色:劇団夢舞'92

演出:桐山洋子


あらすじ

どこにでもある4人家族の田中家。父・明男のリストラ、長女・道子のローン発覚、長男俊明のネット依存症、母・安子の長時間労働など、いろいろな事件が起こってしまいます。
安子の愛読書は、小泉八雲。その小泉八雲の作品の中には、今の時代にも重なることが書かれていることに、家族は共感をおぼえるのでした。
本作品は、焼津小泉八雲記念館において、2007年秋より4回シリーズでお届けした『日本のオモテとカゲ』をもとに、松江公演特別版として再構成してお届け致します。

劇団プロフィール

劇団夢舞(ムーブ)は'92は、1992年4月に設立されたアマチュアミュージカル劇団です。活動内容は、ミュージカル劇団である強みを生かして、歌をメインにした舞台やダンスコンクールへの参加など、いろいろな形での公演を創ってきました。


主催/松江市

共催/島根県文化振興財団(島根県民会館)、松江市教育委員会、小泉八雲来日120年記念事業実行委員会

協力/焼津小泉八雲記念館、出雲かんべの里


このサイトはRubyによって構築されています。