ホーム » 平成22年度(2010.4月~2011.3月) » 12/6(月)中国吉林省長春師範学院芸術団と槻屋こども神楽<発売中> 

12/6(月)中国吉林省長春師範学院芸術団と槻屋こども神楽<発売中> 

2010北東アジア国際文化パレット事業

中国吉林省長春師範学院芸術団と槻屋こども神楽 

島根県と友好交流を結ぶ中国吉林省から芸能団を迎え、雲南市の「槻屋こども神楽」と共演し、文化交流を図ります。

 

長春師範学院芸術団
長春師範学院芸術団

2010年12月6日(月)開場/18:00 開演/18:30

島根県民会館中ホール

全席自由(前売・当日)500円

※松江市報等では当初10/10(日)公演とお知らせしていましたが、吉林省の水害のため変更になりました。
※高校生以下無料
※「佐陀神能」公演(10月3日)の半券をお持ちの方は入場無料です

 

10月30日(土)チケット発売開始

プレイガイド

  • 【松江】島根県民会館文化情報コーナー/井上楽器店/タカキ楽器店/スイング/松江サティ3Fサービスコーナー/プラバホール/今井書店グループセンター店
  • 【雲南】ラメール/チェリバホール/古代鉄歌謡館/三刀屋アスパル
  • 【出雲】大島屋楽器店/アツタ楽器/パラオインフォメーション/今井書店出雲店
  • 【米子】らぱん/米子しんまち天満屋4Fチケットコーナー/米子市文化ホール
お問い合わせ先(財)島根県文化振興財団 TEL:0852-22-5504

島根県と中国吉林省の交流について

島根県と中国吉林省は1994(H6)年6月に友好交流に関する覚書を交わしてから、これまで16年にわたり、両県省の間では多くの人が行き来し、様々な分野で交流が行われてきました。今年8月には、吉林省で青少年文化交流事業が開催され、本県から槻屋こども神楽が参加しました。訪問した子どもたちは、長春市内で出雲神楽の公演を行い、ともに参加した鳥取県、吉林省の青少年と交流活動を行い、親睦を深めました。

【これまでの交流の概要】
○吉林省から島根県立大学へ留学生の受入れ
○吉林歌舞団・民楽団の招へい、公演事業
○中国吉林・北東アジア投資貿易博覧会への出展(島根県産品の展示、観光PR等)
○中日韓交流青少年卓球大会(吉林省にて開催)への参加
○吉林省から県へ国際交流員・研修員等の受入れ など

長春師範学院芸術団

 

長春師範学院芸術団
長春師範学院芸術団
長春師範学院芸術団(ちょうしゅんしはんがくいんげいじゅつだん)は学院を活動拠点として、1998年の創設以来、芸術知識・技能の普及を目指すともに、学生芸術の教養を高めるために活動しています。これまでも木内外の大きなイベントにも積極的に参加し、国内では国家・省のコンクールで優勝した演目も数多くあります。2006年には学生芸術の代表として、中国教育テレビに参加。2008年に集安市で行った「夢の中の高句麗」という舞台劇では、現地の大絶賛を得て、北京、集安、長春、大連などで800回を超える公演を実施し、その後、吉林省を代表して、日本、ロシア、韓国などで開催するまでに至っています。

 

槻屋こども神楽

 

槻屋こども神楽
槻屋こども神楽
雲南市の槻屋(つきのや)こども神楽は、島根県無形民俗文化財である「槻屋神楽」を未来に伝えていく活動として、地域の方の指導のもと、小学生・中学生が参加し活動しています。行う演目は「清目」、「八乙舞」、「八戸」で、地域の祭や様々な催しに積極的に参加しています。

 


主催:島根県・島根県文化振興財団(島根県民会館・いわみ芸術劇場)

協力:島根県古代文化センター・雲南市・雲南市教育委員会

株式会社キラキラ雲南

後援:松江市・益田市・松江市国際交流協会・松江地区日中友好協会・益田市日中友好協会・松江開府400年祭推進協議会・山陰中央新報社・朝日新聞社松江総局・毎日新聞松江支局・読売新聞松江支局・産経新聞松江支局・日本経済新聞社松江支局・共同通信社松江支局・時事通信社松江支局・中国新聞社・島根日日新聞社・新日本海新聞社・NHK松江放送局・山陰中央テレビ・BSS山陰放送・日本海テレビ・エフエム山陰・島根県ケーブルテレビ協議会


このサイトはRubyによって構築されています。