ホーム » 平成22年度(2010.4月~2011.3月) » 3/13(日)プラバホールで広島交響楽団第18回島根定期演奏会を開催します。

3/13(日)プラバホールで広島交響楽団第18回島根定期演奏会を開催します。

広島交響楽団第18回島根定期演奏会(会場:プラバホール)

中・四国唯一のプロオーケストラ“広響”の松江公演をプラバホールで開催します。(島根県民会館も実行委員会の一員として、この広響松江公演を主催しています。)
オルガンの第一人者小林英之を迎えての「オルガン協奏曲」、そして『のだめカンタービレ』のオープニング曲ともなったベートーヴェンの傑作交響曲「第7番」など、充実のプログラムにご期待下さい。

 

チラシ
チラシ

平成23年3月13日(日)

開場/14:30 開演/15:00


会場:プラバホール


入場料金(全席自由)

一般/前売3,000円・当日3,500円
学生(小学生以上、高校生以下)/前売1,500円・当日1,800円

プレイガイド

〔松江〕しまね文化情報コーナー、井上楽器店、プラバホール、タカキ楽器店、スイング本店

〔出雲〕パラオインフォメーション、大島屋楽器店

〔米子〕米子しんまち天満屋4階チケットコーナー、らぱん

 

  • ぴあ/Pコード:124−851
  • ローソン/Lコード:62431
お問い合わせ
プラバホール TEL.0852−27−6000
広響事務局 TEL.082−532−3080

プログラム

  • メンデルスゾーン:序曲「フィンガルの洞窟」
  • ラインベルガー:オルガン協奏曲第2番ト短調作品177
  • ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調作品92

指揮:広上淳一

オルガン:小林英之


主催:広島交響楽団松江公演開催実行委員会(松江市、松江音楽協会、松江開府400年祭推進協議会、松江商工会議所、島根県民会館、山陰中央新報社、山陰中央テレビジョン放送株式会社、株式会社エフエム山陰、カナツ技建工業株式会社、株式会社佐藤組、中国電力株式会社島根支社、松江土建株式会社)、社団法人広島交響楽協会

共催:財団法人松江市教育文化振興事業団(プラバホール)

後援:島根県、島根県教育委員会、島根県文化振興財団


このサイトはRubyによって構築されています。