ホーム » 平成25年度(2013.4月~2014.3月) » 「FROGMANと一緒にキャラクターをつくろう!in 八雲立つ風土記の丘」レポート

「FROGMANと一緒にキャラクターをつくろう!in 八雲立つ風土記の丘」を開催しました。

2014年3月1日(土)〜2日(日)"島根ゆかりのアーティスト×地域文化"をテーマに、「しまねの吉田くん」の生みの親であり、幅広い層に支持されている映像クリエーターのFROGMAN氏を「八雲立つ風土記の丘」に招き、地域の子どもを対象にした参加型のキャラクターデザイン制作ワークショップ「FROGMANと一緒にキャラクターをつくろう!in 八雲立つ風土記の丘」を開催しました。
公募で集まった小中学生とその家族約50人が、風土記の丘の展示品や古代家屋、岡田山古墳などを参考に、"風土記の丘でオリジナルキャラクターを作ってみよう"という設定でキャラクター作りに挑戦。出来上がったキャラクターはフラッシュアニメで編集し、鷹の爪団と夢の競演が実現しました。
キャラクター作りのヒントや業界裏話なども飛びだし、第一線で活躍するクリエーターとの触れ合いから、子どもたちの創造力も大いに刺激されたようです。

31人の子どもたち

31人の子どもたちが参加しました。

オリジナルキャラクターづくりに挑戦

風土記の丘でオリジナルキャラクターを考えます。

個性あふれるキャラクターが誕生

個性あふれるキャラクターが誕生!

鷹の爪団と夢の競演

フラッシュアニメに編集し、鷹の爪団と夢の競演も!

このサイトはRubyによって構築されています。