ホーム » 平成23年(2011年) » 祝!佐陀神能がユネスコ無形文化遺産に登録されました!

祝!佐陀神能がユネスコ無形文化遺産に登録されました!

松江市鹿島町の佐太神社や近隣諸社で舞われる「佐陀神能」が、11月27日付けで国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産に登録されました。
島根県からは石州半紙に次ぐ2件目の登録となります。
佐陀神能保存会の皆様をはじめ、関係の皆様に心よりお慶び申し上げます。

当館でも、世界各国から集まったダンサーが佐陀神能の舞を体験・研究する『ワークショップ2011:コンテンポラリーダンスの振付と佐陀神能』や、昨年10月には、地域の伝統芸能を紹介する「しまね座」として「佐陀神能」を紹介させて頂きました。
これからも「しまね文化力」をテーマに、地域の深い絆で伝えられてきた伝統芸能を紹介する活動を通して理解と愛着を育むことで、心豊かなコミュニティづくりを目指してまいります。

11月28日 島根県民会館(指定管理者:島根県文化振興財団)

このサイトはRubyによって構築されています。