ホーム » 平成27年(2015年) » 島根県民会館は耐震工事を行っています。

(平成28年2月24日更新)

島根県民会館は耐震工事を行っています


 島根県民会館では、皆様に安心してご利用いただけけるよう、耐震工事を行っています。
 ご不便をおかけしますが、休館中も、アートマネジメント講座や県内各地での地域ステージ事業、舞台相談窓口事業などを通し文化振興に努めてまいりますので、ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。→耐震工事休館チラシ(PDF)

1.休館スケジュール

耐震工事チラシ
(1)大ホール
  • 2016年1月1日(金)〜10月31日(月)
  • 11月1日(火)〜貸出再開
(2)中ホール
【2階】第1・2多目的ホール、リハーサル室、204・205・206和室
【3階】大会議室、306・307・308・309・310会議室
  • 2016年1月1日(金)〜6月30日(木)
  • 7月1日(金)〜貸出再開
(3)追加工事による休館期間延長施設
【1階】 展示ホール
【2階】201・202会議室
【3階】301・302・303・304・305会議室

2.耐震補強及び付帯工事の概要

 (1)【耐震補強】大ホール及び会議室等の柱補強、筋交い・耐震壁の設置
 大地震にも耐えられるよう耐震補強が行われます。
 (2)【耐震補強】大ホール及び中ホールの吊り天井の張り替え
平成26年4月1日施行の改正建築基準法を受け、脱落によって重大な危害を生ずるおそれがある「特定天井」(吊り天井)が張り替えられます。
 (3)【付帯工事】→※詳しくは別紙図面(PDF:1.1MB)をご覧ください
  •  大ホール客席階エレベーターの設置付帯工事概要(クリックで拡大します)
  •  大ホール1階席中央部分を千鳥配置に改修
  •  大ホール1階客席の一部を可動席に改修
  •  大ホールロビーのトイレ改修
  •  1階ロビーへ女性トイレの増設、男性トイレの改修
その他、照明器具のLED化、大ホール音響装置の更新等が行われます。

3.休館中のサービス


休館期間中は、県民会館事務所及びチケットコーナーは1F展示ホール内の仮設事務所に移動して窓口対応を行います。(県庁側入口からお入りください)

(1)施設予約受付・代替施設の紹介

予約受付は従来通り1年前の1日(1日が土・日曜日、祝日の場合は翌平日)から行います。【文化団体は13ヶ月前の1日より優先予約】

問:施設利用課 TEL.0852-22-5506(受付時間/9:00〜19:00)

(2)舞台相談窓口・公演支援

休館中に利用予定のあった文化芸術団体の活動や学校教育機関が行う文化芸術活動を継続して支援するため、舞台技術の相談、助言、指導、演出効果技術支援、研修を行います。(交通費、管理費等、経費が必要となる場合があります)
問:舞台相談窓口 TEL.0852-22-5510(受付時間/9:00〜17:00)

(3)プレイガイド

各種チケット販売及び「チケットぴあ」は休館中も仮事務所で継続して行います。

  • チケットの委託販売は引き続き承りますが、ポスター・チラシ等の掲示はできませんのでご了承ください。

問:チケットコーナー TEL.0852-22-5556(営業時間/9:00〜18:00)


【指定管理者】
公益財団法人しまね文化振興財団
〒690-0887島根県松江市殿町158番地
島根県民会館 TEL.0852-22-5506
※休館中も住所・電話番号等に変更はありません。
休館日:毎月第2・4月曜日、12/29〜1/3
 (その他、工事の影響でサービス業務を休止する場合があります)
このサイトはRubyによって構築されています。