島根県民会館文化事業 舞台スタッフ研修会発表会 朗読劇「小泉八雲の怪談」の開催について

 

2011/03/08

島根県民会館では、ステージに興味のある人を対象に、職員が講師となり毎月1回、舞台・照明・音響などの研修会を開催しています。平成22年度は「舞台美術」を年間テーマに、高校生から社会人まで28名のメンバーが、楽しみながら舞台のスキルを身につけました。
その集大成となる発表会を下記のとおり開催します。小泉八雲の「怪談」の朗読に合わせ、音響・照明・舞台美術などの舞台技術を使って作品世界を表現する試みです。終演後のバックステージツアーでは、普段見ているコンサートや演劇がどのような舞台裏の技術に支えられているかを体感していただきます。

 

→プレスリリースはこちら PDFファイル:59KB