中村功と仲間たち『打楽器はおもしろい!』パーカッションアンサンブルアウトリーチ・ミニコンサートの開催について

2011/9/16

 

島根県民会館では、島根大学教育学部と連携し、未来に向けた「音楽教育プロジェクト」を推進しています。このプロジェクトの一環として、一般公開のコンサート(9/23島根県民会館大ホール)と、同じ演奏家によるアウトリーチ(出前授業)とミニコンサート(出前公演)を、島根大学附属小学校・雲南市加茂文化ホールラメールを会場に実施します。
本事業では、「打楽器アンサンブルを聴き、打楽器のエネルギッシュなリズムや魅力を感じる」をテーマに、世界的な打楽器奏者が様々な打楽器を使いながら、子ども達に音楽の楽しさを体験してもらいます。また、アンサンブル演奏の中に隠れたコミュニケーションや、他の楽器にはない打楽器ならではの大胆且つ繊細な音を、世界でもトップレベルの演奏を通して、アンサンブルの魅力と、音楽そのものの魅力を子ども達に感じてもらいます。
つきましては、報道関係者の皆様には、本事業の主旨に格別の御理解・御賛同いただきますとともに、本事業への取材について、格別の御協力を賜わりますようお願い申し上げます。

 

プレスリリースはこちら→PDFファイル 89KB