中村功と仲間たち『打楽器はおもしろい!』パーカッションアンサンブルコンサートの開催について

 

2011/9/23

 

島根県民会館では、島根大学教育学部と連携し、未来に向けた「音楽教育プロジェクト」と推進しています。このプロジェクトの一環として、『中村功と仲間たち』によるパーカッションアンサンブルコンサートを、島根県民会館大ホールを会場に実施します。また、このコンサートは島根県民会館「こどもげきじょう」事業として、高校生以下の皆さんを無料で招待し、本物の舞台芸術に触れてもらうことによる芸術を親しみ・愛する心を育むことを目的にしています。
今回のコンサートでは、「打楽器はおもしろい!」をテーマに、打楽器を使用したアフリカ・中国など世界各国の音楽の紹介や、身近にある道具(机とスプーンなど)を使った演奏など、打楽器の魅力を余すところなく披露いたします。また、「サンバ」での舞台と客席が一体となった躍動感溢れる演奏は必見です。
世界的な打楽器奏者8名が見せる、打楽器ならではのエネルギッシュ且つ繊細な演奏と、バリエーションの富んだ演奏は、「打楽器のおもしろさ」、「音楽そのもの親しみやすさ」に改めて気づかせてくれます。
つきましては、報道関係者の皆様には、本事業の主旨に格別の御理解・御賛同いただきますとともに、本事業への取材について、格別の御協力を賜わりますようお願い申し上げます。

 

プレスリリースはこちら→PDFファイル101kb