「ワークショップ2011:コンテンポラリーダンスの振付と佐陀神能」開催中 ぜひご取材ください!

 

2011/9/26

 

さて、9月23日(金・祝)より島根県民会館におきまして、コンテンポラリーダンス界の世界的振付家スーザン・バージュが佐陀神能保存会の協力のもと指揮・指導を行う「ワークショップ2011:コンテンポラリーダンスの振付と佐陀神能」を開催しております。
島根県の伝統芸能・佐陀神能(ユネスコ世界無形文化遺産登録候補)が奉納される佐太神社の御座替祭の時期にあわせて開催し、日本ほか2カ国から集まったダンサー・振付師らが、佐陀神能の神事舞を直に体験し学びながら、さまざまな要素をより深く研究し、コンテンポラリーダンスの振付構成に反映させて、さらに発展した独自の創作に挑んでいます。最終日には、ワークショップで創作する短編の振付研究作品など、その7日間に渡る活動の成果を発表し、終了後にはご来場の皆様とのディスカッションも行う予定です。
ご多忙中のこととは存じますが、この事業の趣旨をお酌み取りいただき、ぜひご取材いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

プレスリリースはこちら→PDFファイル187kb