「活弁と生演奏のギャラリートーク 名画をいろどる話芸と音楽vol.3」               開催について

2012/03/06  島根県立石見美術館

 

島根県立石見美術館では、益田市立歴史民俗資料館、益田市立雪舟の郷記念館との

連携による「活弁とミュージアム活性化事業」を下記のとおり実施します。

 

             記

 

日時:3月10日(土) 15時30分【15:15開場】(60分程度を予定)

           ※途中入場はできません

 

会場:島根県立石見美術館 展示室A/鑑賞無料

             ※ただしコレクション展観覧料が必要

 

申込:不要/定員80名(当日10時より美術館カウンターにて整理券を配布)

 

内容:石見美術館コレクション展「もっと見てね。日本画」に展示している絵画を 元に、活動写真弁士が

   創作した物語と、音楽家が作曲した楽曲を演奏する。

   展示室内で、話芸と音楽と美術を同時に鑑賞することができる、石見美術館独自の企画。

 

出演:坂本頼光(活動写真弁士)、鈴木広志(サクソフォン)、小林武文(パー カッション)、大口俊輔(ピアノ)

 

プレスリリースはこちら → PDFファイル(153kb)