島根県民会館名画劇場8月上映会「サラの鍵」について

 

2012/08/03   島根県民会館

 

 島根県民会館では、県内未公開作品を中心に優れた映画作品を上映し、地元の映画文化発展を目指す「島根県民会館 名画劇場」を昭和47年より毎月開催し、今年で40周年を迎えることができました。
つきましては8月上映会に合わせ「名画劇場 40周年記念企画」として、今や貴重となった過去の上映作品のポスター展を開催いたします。この他ロビーでは、毎月好評をいただいている、映画とのコラボスイーツを販売する「シネマ★カフェ」の営業も行いますので、ご多忙とは存じますが、ぜひ取材いただきますよう、お願いいたします。

 

  → リリース資料(PDF131KB)
  → URL http://www.shimane-catchnavi.jp/cul_shimane/show?id=38147

 

                 記
【島根県民会館名画劇場 8月上映会】

    上映作品: 「サラの鍵」(ジル・パケ=プレネール監督)
    作品紹介
      東京国際映画祭最優秀監督賞と観客賞受賞作。1942年のパリで行われたユダヤ人迫害事件を題材にしたベストセラー小説を、自らもドイツ系ユダヤ人の祖父が収容所で亡くなったという、若手新鋭監督ジル・パケブレネールが映画化。1942年当時の事件を、2009年にパリで生活する女性記者が調べていく中で、次々と明かされる秘密や悲劇の物語が多くの人の胸を打つ作品です。(2010年/フランス/1時間51分)
   

  日程:平成24年8月18日(土)14時、18時半 2回上映
    会場:島根県民会館中ホール(松江市殿町158番地)
    料金:前売1000円 当日1200円、会員800円、学生(中・高・大・専門 当日のみ)500円、小学生以下無料
        無料託児サービスあり。(8/11(土)までに要申込)
   

 その他
        中ホール前にて過去の上映作品のうち、10月13日(土)と11月3日(土)に上映を予定しているリクエスト上映候補作品のポスター展、ロビーにて映画とのコラボスイーツを販売する「シネマ★カフェ」営業を行います。