しまね地域文化コーディネーター人材育成事業「アウトリーチ 〜より効果的な芸術体験授業のすすめ方〜」参加者募集について

 

様々な文化芸術と地域住民との橋渡しを行う地域文化コーディネーター人材の育成の一環として、昨今学校や福祉施設などで活発に行われているアウトリーチ活動(芸術体験活動)についての手法を学ぶ研修会を開催いたします。

リリース資料(PDF)
チラシ(PDF)

  • 期間:平成26年3月19日(水)  
  • 講師:小川 智紀氏(横浜市芸術文化プラットフォーム 事務局長)/片岡 祐介氏(打楽器演奏者・作曲家)
  • 内容
    • 横浜市のアウトリーチの現在  講師:小川智紀氏/14:00〜14:30
    • デモワークショップ(打楽器)  講師:片岡祐介氏/14:30〜15:15
    • 効果的な空間づくりや進め方についてのディスカッション/15:30〜16:30
    • 質疑応答16:30〜16:45
  • 会場:島根県民会館 3F大会議室
  • 対象:文化行政担当者、文化施設担当者、教育関係者、文化芸術団体、まちづくり団体、企業、NPOや個人で、文化芸術で地域を活性化したいという意欲のある方     
  • 料金:無料         
  • 申込方法:氏名・年齢・所属・電話番号・住所を明記の上、下記申込先までFAXもしくはe-mailでの申込。 申込〆切は3月17日(月)必着。
  • 申込先
    •  (公財)しまね文化振興財団 県民文化連携スタッフ(担当:福間)
    • Tel:0852-22-5508 / Fax:0852-24-0109 / e-mail:fukuma@cul-shimane.jp