風土記の丘教室10月例会について

平素より、八雲立つ風土記の丘の事業につきましては、格別のご高配をいただき、感謝申し上げます。
当風土記の丘では、事業の一環として毎月「風土記の丘教室」を開催しております。10月は、企画展「古代の住まい」の関連講演会として、「平所遺跡の家形埴輪について」と題して行います。
平所遺跡埴輪窯跡(松江市矢田町)からは、見返りの鹿埴輪や馬などの埴輪のほか、入母屋造や寄棟造の家形埴輪も出土しており、一括して国の重要文化財に指定されています。今回は家形埴輪を中心に紹介します。
つきましては、この機会にできるだけ多くの皆様に参加していただきたく周知方よろしくお願い申し上げます。


  • 演題:「平所遺跡の家形埴輪について」
  • 講師:椿 真治  氏(島根県教育委員会)
  • 日時:平成26年10月18日(土)14:00〜16:00
  • 会場:島根県立八雲立つ風土記の丘展示学習館
  • 参加費:資料代200円 *申し込み不要。当日会場へお越しください。

 
(問い合わせ先)島根県立八雲立つ風土記の丘(松江市大庭町456)
(指定管理者:公益財団法人しまね文化振興財団)
TEL:0852−23−2485  FAX:0852-23-2429

※同日13:00〜13:30開催
 ◇企画展「古代の住まい」展示解説会
 *当館学芸員が解説します。観覧券または友の会会員証が必要です。

 

プレスリリースはこちら(PDF117KB)