平成26年11月21日

島根県民会館舞台スタッフ研修会成果発表会 日本の踊りと馬頭琴の調べ 〜舞台まるごと体験!〜 について



 島根県民会館では、11月28日(金)に島根県民会館舞台スタッフ研修会成果発表会「日本の踊りと馬頭琴の調べ 〜舞台まるごと体験!〜」を開催します。
 「舞台スタッフ研修会」は、舞台に興味のある一般の方を対象に、県民会館舞台技術職員が舞台・音響・照明について指導しており、月1回程度定期開催しています。その技術研修成果発表の場として、研修参加者が舞台づくりを手掛けた公演です。
また、国際交流の一環として島根県在住の外国人の方にも楽しんで頂けるよう、島根県の代表的な伝統芸能「安来節どじょう掬い踊り」や、モンゴルの伝統楽器の馬頭琴演奏、日本の伝統的な舞踊の長唄「鷺娘」の公演内容です。司会や公演説明も数カ国語の通訳を行います。
終演後は、観客の皆様にも舞台に上がって大道具の見学、演目で使用した仕掛けの操作体験など、普段は見ることのない舞台裏を紹介するほか、出演者と交流しながら衣装や楽器、踊りを体験できる「バックステージツアー」も開催します。
 舞台の表から裏側まで楽しめる絶好の機会です。ぜひ多くの方にご覧いただきたく、開催周知及び当日の取材にご協力いただきますようお願いいたします。
リリース資料(PDF:206KB)


島根県民会館舞台スタッフ研修会成果発表会 日本の踊りと馬頭琴の調べ 
〜舞台まるごと体験!〜
  • 開催日時:平成26年11月28日(金)17:30 開場/ 18:30 開演
  • 会場: 島根県民会館中ホール(松江市殿町158番地)
  • 料金: 入場無料(入場整理券等はありません)
  • 演目: 安来節どじょう掬すくい踊り(島根の伝統芸能)
        馬頭琴演奏(モンゴルの伝統楽器演奏)
        長唄 鷺娘(日本の伝統芸能)
  • 通訳: 英語、韓国語、中国語、ロシア語
  • 技術・運営: 島根県民会館舞台スタッフ研修会
  • 主催: 公益財団法人しまね文化振興財団(島根県民会館) ・島根県
  • 後援: 公益財団法人しまね国際センター