平成27年3月5日

「平成26年度風土記の丘地内発掘調査速報展」の開催について

八雲立つ風土記の丘では、平成27年3月25日(水)から5月11日(月)まで「平成26年度風土記の丘地内発掘調査速報展」を開催いたします。
平成26年度は、国道432号大庭バイパスの工事に先立ち「川原宮II遺跡」で発掘調査が行われました。古代の瓦や硯、土馬のほか、金属製の丸い形の器である「鋺」の塔の相輪の形をしたふたのつまみ部分が発見されています。そのほか東百塚山古墳群の調査では、須恵器などが確認されました。また、近年の風土記の丘周辺での調査から、注目されるものを併せ約70点を紹介します。

つきましては、この機会にできるだけ多くの皆様にご覧いただきたく、周知及び取材について、よろしくお願い申上げます。


平成26年度風土記の丘地内発掘調査速報展
  • 開催期間:平成27年3月25日(水)〜平成27年5月11日(月)
  • 開催時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日:火曜日(ただし、5月5日(火・祝)は開館)、5月7日(木)
  • 会場:島根県立八雲立つ風土記の丘展示学習館
  • 入館料:一般200円(160円)、大学生100円(80円)、小中高生無料
       *( )内は20名以上の団体料金  *常設展入館料を含む
  • 主催・問い合わせ先:島根県立八雲立つ風土記の丘(松江市大庭町456)
    (指定管理者:公益財団法人しまね文化振興財団)
    TEL:0852−23−2485 FAX:0852-23-2429
    ホームページ http://www.yakumotatu-fudokinooka.jp
 
<会期中のイベント>
◆茶臼山登山  4月11日(土)10:00〜12:00 先着30名(要申込)、参加費200円
◆風土記の丘教室  4月18日(土)14:00〜16:00(申込不要)資料代200円   
 演題「知られざる「入り海」の面影」 講師:吉永 壮志 氏(島根県立古代出雲歴史博物館)
◆こどもまつり  5月5日(火・祝)10:00〜15:00 入場無料

プレスリリースはこちら(PDF148KB)