<劇場で3日に渡って舞台作品を創り上げる!>

ステージテクニカルアカデミー「舞台と関わる〜創作を通して舞台技術を考える〜」参加者募集について

 島根県民会館では、舞台美術・音響・照明といった地域の舞台芸術を支えるためになくてはならない舞台技術の人材育成を目指す「ステージテクニカルアカデミー」を開催しています。
 今年度最後となる第4回では、「舞台と関わる〜創作を通して舞台技術を考える〜」と題し、平成26年度芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞の山田うん率いるダンスカンパニー『Co.山田うん』によるダンス作品を題材に、3日間に渡り、演出意図の理解、技術プラン、仕込み、リハーサル、本番までを実際の流れに沿って研修します。
 つきましては、開催周知及び当日取材にあたりご協力くださいますようお願い申し上げます。
リリース資料(PDF)
→URL http://www.shimane-catchnavi.jp/cul_shimane/show?id=44200

ステージテクニカルアカデミー2015 第4回「舞台と関わる〜創作を通して舞台技術を考える〜」
  1. 日程:平成28 年2 月16 日(火)〜2月18日(木)
  2. 会場:島根県芸術文化センター「グラントワ」いわみ芸術劇場(益田市有明町)
  3. 参加費:1,000円(保険料込み)・学生無料
  • 対象:公立文化施設職員、舞台技術者、舞台技術に関心のある方、文化芸術活動に関わる方など
  • 2月1 日(月)までに申し込みが必要。 
ステージテクニカルアカデミー

舞台技術者や研修機会の少ない島根において、年4回のプログラムを通して、さまざまな劇場の運営方法や舞台技術の基礎、創作の過程を学び、地域の文化芸術を支える舞台技術者の育成を目指し、平成27年度から島根県民会館が開催している講座。
これまで3回に渡り、ボランティアスタッフの活躍、劇場の歴史と舞台機構、神楽上演などのテーマを研修した。各回で舞台見学やトークセッションも行い、技術者同士の交流も図っている。