バリアフリーイベント講座「誰もが参加できる催しづくり〜バリアフリー観劇を学ぶ〜」」参加者募集について

 島根県民会館では、今年4月に「障害者差別解消法」が施行されるにあたり、障がいのあるなしに関わらず“誰もが参加できる催しづくり”について学ぶ「バリアフリーイベント講座」を企画しました。
 先進的な取り組みで注目を集める大阪の国際障害者交流センター「ビッグ・アイ」で、『バリアフリー狂言でござる』などのバリアフリーイベントを企画・運営されてきた南部充央さんの講義のほか、米子市のバリアフリー鑑賞団体Reading ACTの協力で、実際に映画上映を行いながら音声ガイド等の鑑賞サポートについて体験し、より良い環境作りについてディスカッションを交えながら考えます。
 つきましては、開催周知及び当日取材にあたりご協力くださいますようお願い申し上げます。
リリース資料(PDF)
→URL http://www.shimane-catchnavi.jp/cul_shimane/show?id=43949

バリアフリーイベント講座
「誰もが参加できる催しづくり〜バリアフリー観劇を学ぶ〜」

日時
平成28 年2 月27 日(土)13:30〜17:00
会場
松江市民活動センター交流ホール(松江市白潟本町)
参加費
無料
  • 2/23(火)までに要申込
  • 定員:申込先着100名
【内容】
○第1部13:30〜15:45
講師:南部充央氏(株式会社リアライズ取締役、バリアフリーイベントディレクター)
【1】講座「バリアフリー観劇を知る・学ぶ〜障害者差別解消法とは?〜」
障害者差別解消法の基礎知識を学び、よりよい鑑賞サポートのために何をしなければならないのか、バリアフリーイベントの押さえておくべきポイントを学びます。
【2】質疑応答とディスカッション

○第2部16:00〜17:00
講師:田中京子氏(バリアフリー鑑賞団体Reading ACT)
○体験『バリアフリーイベント鑑賞サポート〜映画鑑賞の場合〜』
映画上映の際の音声ガイド等について実際に上映を行いながら実施の流れや機材についての解説を行います。

※講師プロフィール等はチラシをご覧ください。