指定管理施設の自己評価と中期政策ビジョン「しまね文化力」構想を掲載しました!

指定管理施設の自己評価と中期政策ビジョン「しまね文化力」構想を掲載しました!


島根県文化振興財団は、島根県における文化芸術振興による地域活性化を目指して、さまざまな取り組みを行っています。

指定管理施設の自己評価


指定管理施設にあっては、「管理運営業務仕様書」の項目を達成目標とし、業務基準の達成状況を自ら検証するとともに、これまでの取組みを振り返り、自己評価を行いました。
また、この自己評価の内容につきましては、外部評価委員による審査を受けており、指摘事項に対しては早急に対処して参りたいと考えています。

自己評価に当たっては、数値評価よりも定性的な評価に重点を置いていますが、これは島根県の文化芸術振興の専門機関である文化財団としては、むしろ文化振興のために発揮している専門性、担っている役割を表すためには定性的評価がふさわしいと考えるからです。

私たちは、財団の管理しているそれぞれの施設を文化芸術振興の拠点とし、県域全体の文化振興を視野に、今後も積極的な展開を図って参りたいと考えています。

島根県民会館 自己評価書はこちら

島根県芸術文化センター「グラントワ」 自己評価書はこちら

島根県立八雲立つ風土記の丘 自己評価書はこちら


中期政策ビジョン「しまね文化力」構想について


このたびの自己評価の内容をふまえ、島根県における文化芸術振興の方向性を明確に打ち出す財団の中期政策ビジョン「しまね文化力」構想を策定いたしました。「しまね文化力」を柱に県民の皆様とともに、文化の力で島根に活力を与えていきたいと考えています。
しまね文化力

中期政策ビジョン「しまね文化力」構想はこちら


自己評価ならびに「しまね文化力」構想に対する県民のみなさまの率直なご意見を賜りたいと存じます。

ご意見・ご感想お待ちしております↓

TEL:0852-22-5572 FAX:0852-24-0109

E-mail:catch@joe2.pref.shimane.jp

(件名に「指定管理施設の自己評価について」 「しまね文化力について」等の記載に御協力下さい。)

 《島根県文化振興財団 経営企画部経営企画課》