しまね映画祭オープニングイベント・名画劇場40周年記念-映画『エンディングノート』+鳥越俊太郎スペシャルトークについて

2012/08/22      島根県民会館

 

第21回しまね映画祭がいよいよ9月8日(土)に開幕します。開幕日にはオープニングイベントとして、がんと向き合い、最後の日まで前向きに生きようとする父とその家族の姿を、娘が撮り続けた、感動のドキュメンタリー『エンディングノート』の上映と、鳥越俊太郎氏をお招きしてスペシャルトークショーを行います。
 映画『エンディングノート』は、高度経済成長期に熱血営業マンとして駆け抜けた「段取り命」のサラリーマン砂田知昭さんが、がんという、ふいに訪れた人生の誤算をきっかけに、彼が手がけた最後のプロジクト「自らの死の段取り」=「エンディングノート」を成し遂げようとするまでを実の娘・砂田麻美さんが記録したドキュメンタリー映画です。
 主人公・砂田さんと同じ年で、自らもがんの手術を乗り越え、著書にも「鳥越俊太郎のエンディングノート 葬送曲はショパンでよろしく」も出版している鳥越氏が観た『エンディングノート』。彼の目にはどう映ったのか?
 つきましては、鳥越氏の体験談も交えた、大変貴重なトークイベントの開催周知、当日の取材等ご協力をいただきたく存じます。

 

  → リリース資料(PDF)
  → URL http://www.shimane-catchnavi.jp/cul_shimane/show?id=38430
       

         記

テーマ映画上映&スペシャルトーク

  • 【日時】2012年9月8日(土)

 開場/13:30
 14:00〜15:35 映画『エンディングノート』上映
 15:45〜16:45 映画『エンディングノート』×鳥越俊太郎スペシャルトーク

  • 【会場】島根県民会館中ホール
  • 【映画『エンディングノート』+スペシャルトーク セット券】

 (前売券)1,500円
 (当日券)一般1,800円、会員1,400円、大学生1,000円
 《スペシャルトークのみ》 1,000円
 映画『エンディングノート』のみご鑑賞の場合は通常の入場料金でご覧いただきます。