イベント

展示

ギャラリー展「出雲の赤-縄文・弥生時代編-」

開催場所
出雲弥生の森博物館
主催
出雲弥生の森博物館
お問い合わせ先
出雲弥生の森博物館
0853-21-6617
開催日時
  • 日程 2019年 5月29日 ~ 2019年 8月26日
  • 開館時間 09:00 ~ 16:30
休館日
毎週火曜日・年末年始(12月29日~1月3日)
※祝日と重なる場合は翌平日
料金

 出雲の赤といえば、日本海に沈む夕日やたたら製鉄の炎を思い浮かべる人も多いことでしょう。強い神秘的なエネルギーをもつ太陽や炎、それらが発する「赤」という色に、人びとは同じ効果を感じてきました。

 はるか昔から、出雲でも大切なモノに「赤」(赤色顔料)を塗り、儀礼を行ってきました。

 今回の展示では、出雲市内の縄文・弥生時代の資料を中心に、当時の人たちが「赤」をどのように使ってきたのかを紹介します。

縄文土器に塗られた赤(出雲市京田遺跡)