イベント

講演

令和元年度島根県埋蔵文化財調査センター講演会 浜田開府400年記念 石見の山城を考える -土の城から石の城へ-

開催場所
浜田市石見公民館
主催
主催/島根県教育庁埋蔵文化財調査センター
共催/浜田市教育委員会
お問い合わせ先
島根県教育庁埋蔵文化財調査センター
0852-36-8025
開催日時
  • 日程 2019年 7月6日
  • 開場・受付 13:00
  • 開催時間 13:30 ~ 16:30
料金
無料

基調講演
「島根の山城 -中世から近世へ-」
高屋茂男(島根県立八雲立つ風土記の丘)

報告1
「普源田砦跡 -15世紀後半から16世紀後半の城-」
東森 晋(島根県教育庁埋蔵文化財調査センター)

報告2
「七尾遺跡 -領主が居住した戦国時代の山城-」
松本美樹(益田市教育委員会文化財課)

報告3
「浜田城跡 -近世の城-」
藤田大輔[浜田市教育委員会文化振興課)

パネルディスカッション「石見の山城を考える」

ファイル ダウンロード

備考

定員100名(要事前申込)

[申込方法]
電話、ファクス、Eメールのいずれかで、氏名・住所・電話番号に「7月6日講演会申込」と添えてお申し込みください
電話 0852-36-8608(受付時間 8:30~17:15)
ファクス 0852-36-8025
Eメール maibun@pref.shimane.lg.jp

※開場の駐車場は限りがございますので、ご来場の際はできるだけ乗り合わせのうえお越しいただくか公共交通機関をご利用くださいますよう、ご協力お願い申し上げます。