イベント

展示

開館20周年記念展 黄昏の絵画たち 近代絵画に描かれた夕日・夕景

夕日の美術館へようこそ。

開催場所
島根県立美術館(企画展示室)
主催
主  催 : 島根県立美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会、BSS山陰放送、SPSしまね
協  賛 : ライオン、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜
後  援 : 朝日新聞松江総局、毎日新聞松江支局、産經新聞松江支局、中国新聞社、山陰中央新報社、新日本海新聞社、島根日日新聞社、
      NHK松江放送局、TSK山陰中央テレビ、日本海テレビ、エフエム山陰、山陰ケーブルビジョン
お問い合わせ先
島根県立美術館
0852-55-4714
開催日時
  • 日程 2019年 9月4日 ~ 2019年 11月4日
休館日
火曜日(ただし10/22は開館)
料金
  • 一般<前売> ※企画・コレクション展セット 900 円
  • 一般<当日> 1,000 円
  • 大学生<当日> 600 円
  • 小中高生<当日> ※企画・コレクション展セット 300 円
チケット発売日
2019年 8月4日

宍道湖畔から眺める夕日が「日本の夕陽百選」にも選ばれている当館の開館20周年を記念して開催する本展では、80作家約180点(会期中一部展示替えあり)の作品を通じて、近代絵画に描かれた夕日・夕景表現の豊かな世界を紹介します。

備考

開館時間 【9月】10:00~夕日が沈んでから30分、【10・11月】10:00~18:30(展示室への入場は閉館時刻の30分前まで)
※20名以上の団体は団体料金適応 ※小中高生の学校教育活動での観覧は無料
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害保健福祉手帳をお持ちの方、及びその付添の方は観覧無料
※前売券は、ローソン各店(Lコード61841)、チケットぴあ窓口(Pコード769-818)、セブンチケット及び、各プレイガイドにてお求めになれます(販売期間:8/4~11/4)

左:クロード・モネ《サン=タドレスの海岸》1864年、栃木県立美術館
右:萬鉄五郎《太陽の麦畑》1913年頃、東京国立近代美術館