イベント

講演

講演会「八雲立つ出雲の医学」

講師:梶谷光弘氏(公益財団法人いづも財団事務局次長)

開催場所
出雲文化伝承館
主催
出雲文化伝承館
お問い合わせ先
出雲文化伝承館
0853-21-4165
densyou@local.city.izumo.shimane.jp
開催日時
  • 日程 2019年 10月13日 ~ 2019年 10月13日
  • 開始 10:30 ~ 12:00
料金
  • 聴講 無料

【講演会】
  日  時:10月13日(日)午前10時30分~12時
  講  師:梶谷光弘氏(公益財団法人いづも財団事務局次長)
  演  題:「八雲立つ出雲の医学」
  参加費:無料
  定  員:先着60名(お電話でお申し込みください)
  お問合せ・お申込み:出雲文化伝承館(0853)21-2460

【内 容】
 出雲は江戸時代から多くの名医たちが活躍した医療の先進地でした。
 特に、世界で初めて、全身麻酔による乳がんの外科手術を行った華岡青洲の塾に学んだ西山砂保(川跡)と小林文慶(今市)らがおり、このほかにも岩﨑宗右衛門尉(佐田)など多くの名医が活躍しました。
 今回の講演会では、出雲の医術の歴史と先人の苦労や地域とのつながりなどをお話していただきます。
 講師の梶谷光弘氏は,小・中学校に勤務しながら郷土の教育史と医学史を研究され、特に華岡青洲の研究では著名です。

講演会「八雲立つ出雲の医学」